吉本新喜劇 幼児も楽しめる?子連れでよしもと西梅田劇場へ! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子連れ旅行

吉本新喜劇 幼児も楽しめる?子連れでよしもと西梅田劇場へ!

投稿日:2018年1月30日 更新日:

———————–
お笑いは好きなものの、最近はあまりテレビでも見ていなかった私。
大阪に住んでいるけれど、敢えて劇場に見に行こうとは思っていませんでした。
ある日、たまたま吉本新喜劇のチケットをもらい、お笑いを見に行く事に。
しかし、子供達は全くと言っていいほどお笑いには興味がない状態です。
コテコテのお笑いは楽しめるのでしょうか。
———————–

スポンサーリンク

吉本新喜劇を見に行こう

もともとお笑い番組はよく見ていましたが、関西に越してきて、初めて吉本新喜劇を知りました。
土曜日にテレビで放送されているので、何となく見ていた感じです。
大げさにズッコケたり、ボケたり、コテコテなお笑いに、テレビ越しだと、ちょっと入り込めない感じがありました。

子供が生まれてから、テレビは子供達に独占されているため、見たい番組を見れなくなって久しいのですが、最近はお笑い番組も全く見ていませんでした。

そんなある日、友達から「よしもとのチケットがあるんだけど、いる?」との誘いが。
彼女は子供と見に行こうとチケットを買ったものの、当日になって子供が熱を出してしまい行けなくなってしまったそうなのです。

よしもとを生で見たい!という思いは持っていたわけではないのですが、「せっかくだし、行こうか」ということで、急遽、よしもと西梅田劇場に行く事になりました。

よしもと西梅田劇場

チケットをもらったのが開演寸前だったため、かなり遅れて現場に到着。
劇団四季の劇場辺りの出口から地上に上ると、目の前によしもと西梅田劇場がありました。

すでに最後の演目になってしまっていました。
案内されるままついて行くと、前から2列目の席。
こんな目の前で見られるなんてびっくり。

スポンサーリンク

内容は、潜入捜査官が犯人を逮捕するまでのゴタゴタ…というところでしょうか。
山田花子、Mr.オクレなど、有名人が出てくるだけで、空気がすごい。
なんか、よく分からなくても、面白い。
他のお客さんと笑うせいか、劇場全体がすごい一体感。

6歳の娘はストーリーが分かって笑っていましたが、4歳の娘はその場の空気で、分からないなりに笑っておりました。
年齢問わず笑わせるよしもとってすごいかも。

終わってから劇場を出ると、たくさん笑ったせいか、心も体も晴れやかでした。

あんまり興味がなかったけど、アリですね。吉本新喜劇。

 

 

翌日。
早速娘達は、潜入捜査官の真似をして遊んでおりました。
「なんだかんだ言っても、楽しかったのね。」と思いました。

笑いのエネルギーって、すごいです。
また子供を連れて行きたいと思います。

吉本新喜劇 小さな子供と一緒なら

吉本新喜劇は4歳までは無料です。座席はないので、膝の上に座らせて鑑賞してくださいね。
前売り券なら、当日券よりもかなりお得です。平日なら1000円引き。土日祝でも500円割引きですので、前売り券を購入していきましょう。

劇場の空気を生で感じてもらいたいです。大阪にいらっしゃる際は、ぜひ観光のメニューに加えてくださいね。

大阪のお笑いを生で体験できますよ。

周辺の子連れランチ情報はこちら!大阪観光におすすめです♪

吉本西梅田劇場付近の子連れランチおすすめは?大阪観光に!

スポンサーリンク

-子連れ旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お花見の京都 雨でも桜を楽しめるスポットは?おすすめはこちら!

———————– はるばる京都に桜を見に来られる方も多いですよね。 鴨川沿いの桜を見たり、歴史ある建物を …

お花見を赤ちゃん連れで楽しむなら?大切なポイントをお伝えします!

———————– 赤ちゃんを連れての外出。 まだ肌寒さの残るこの時期、赤ちゃんとの外出はちょっと心配かも …

お花見を奈良で 子連れでもオススメのお弁当スポットもご紹介!

———————– 子供と行けるお花見シリーズ、今回は奈良です。奈良も桜の名所がたくさんありますが、電車で …

【買ってみた】バンコクお土産タイならではのオススメは?

【買ってみた】バンコクお土産タイならではのオススメは?

———————– バンコク旅行の最終日、タイならではのお土産をたくさん購入して帰ってきました。 もらった …

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

———————– 夏になったら海に行きたいですよね。我が家も毎年海に行きますが、今年は和歌山の和歌の浦に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。