春休みの国内旅行はプラスアルファで楽しむ 家族にオススメの場所は? | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子連れ旅行

春休みの国内旅行はプラスアルファで楽しむ 家族にオススメの場所は?

投稿日:

———————–
春休みは短いけれども、新年度の準備に忙しい時期でもあります。
そんな合間に、少し日常を忘れて、ご家族で旅行などどうでしょうか。
せっかくなら、プラスアルファで楽しみたいですよね。
ご家族で楽しめる国内旅行のご提案です。
———————–

スポンサーリンク

春休み 国内旅行でリフレッシュ

卒業式や終業式も終わり、宿題もないこの時期、ぼんやりとお過ごしのお子様もいらっしゃるかもしれませんが、新年度が始まるまで、お母さんは忙しい時期でもありますよね。
旅行に行ってリフレッシュして、新年度気持ちも新たにスタートを切ってはどうでしょうか。
日常から離れて楽しめる場所をご紹介します。

春休み 花粉症を忘れる旅

3月といえば、スギ花粉のピークです。少しでも花粉症を忘れたい方にオススメの旅行先をご紹介します。

沖縄

沖縄なら、スギもヒノキもないため、花粉症を忘れて過ごすことができます。
3月の沖縄は、すっかり暖かくなっていて、海開きも行われます。水温も20度を超えます。とはいえ、日によっては肌寒いこともあり、長時間の海水浴は難しいかもしれません。
そして、この時期のオススメは、何と言ってもホエールウォッチング!特に、3月は遭遇率が高くオススメです。
3月なら台風の心配もありませんし、降水量もそれほどではないため、観光も楽しめそうです。
この時期は、学生の旅行者が多く混み合いますので、早めにホテルの予約をされた方がいいです。

北海道

北海道も、本州よりは花粉が少なく、花粉症の方も比較的ラクに過ごすことができるのではないでしょうか。
3月の北海道は、まだ冬。冬の間にスキーやスノーボードを楽しみきれなかった方も、北海道ならまだまだ楽しめます。また、海産物も美味しい時期で、3月なら毛ガニやホタテ、うになどが食べられます。
しかも夏に比べ、この時期はオフシーズンになるため、旅行代が半額くらいになります。お財布にも嬉しいですね。

春休み 西日本のオススメ観光地

関西在住の私としては、この時期オススメの観光地は、鳴門海峡と淡路島です。
鳴門の渦潮は、春がベストシーズン。普段よりも大きな渦潮を見られるチャンスです。
渦潮は、太平洋と瀬戸内海の干満差によって生まれます。鳴門海峡の渦潮は、直径30メートルにもなることもあり、世界でも1番の大きさを誇るそうです。
私が初めて鳴門海峡を訪れたのが、まさに3月の大潮の日で、そのスケールに圧倒されました。近くまで船で行くことができ、目の前で海が渦巻く姿を見て感動したのを覚えています。瀬戸内海と大西洋の海面の差は1メートル以上ありました。まだ子供を連れて行ったことはないのですが、すごい迫力なので喜んでもらえると思います。

スポンサーリンク

船に乗るのが怖いというお子様も、橋の上から見ることができます。床がシースルーになっていて、渦潮の上に立っているような感覚を味わえますよ。

この渦潮、毎日大きなものを見られるわけではなく、「どこに渦潮があるの?」という日もあります。時間帯によっても、全く見られないこともありますので、ホームページで潮見表をチェックされてから行くことをオススメします。

鳴門海峡を見られてから、淡路島に行くのもいいですよ。入園無料の「あわじ花さじき」もたくさんのお花が咲き、のんびりと過ごすことができます。淡路島は美味しい食材も豊富です。海鮮や淡路牛など、お腹いっぱい食べて、身も心もリフレッシュしてくださいね。

まとめ

春休みは日常を忘れてリフレッシュ!花粉症を忘れるなら沖縄や北海道がオススメ。
大自然のエネルギーを感じる鳴門海峡の渦潮もオススメです。

スポンサーリンク

-子連れ旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪市立科学館プラネタリウムをファミリータイムで鑑賞してきました!

  ———————– 大阪市立科学館でファミリータイムのプラネタリウムを見てきました。 小学2 …

子連れ海外旅行の飛行機は大丈夫?子供が安心して過ごすには?

———————– スポンサーリンク 我が家には3歳と7歳の娘がいますが、今年、久しぶりの海外旅行に行って …

お花見を奈良で 子連れでもオススメのお弁当スポットもご紹介!

———————– 子供と行けるお花見シリーズ、今回は奈良です。奈良も桜の名所がたくさんありますが、電車で …

イチゴ狩り 1歳の子供と行くなら持ち物は?準備をして楽しもう!

———————– スポンサーリンク お子様のいちご狩りデビュー、楽しみな反面、心配もいろいろですね。 1 …

【旅行記】バンコクに子連れで観光旅行2日目〜アユタヤと鉄道市場〜

【旅行記】バンコクに子連れで観光旅行2日目〜アユタヤと鉄道市場〜

———————– 10年ぶりのバンコク旅行、初の子連れでやってまいりました。 1日目に、王宮周辺を歩き回 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。