これで安心!小学校入学式までに子供に身につけさせるべきこと | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子育て

これで安心!小学校入学式までに子供に身につけさせるべきこと

投稿日:2017年11月12日 更新日:

———————–
春が近づいて来ると、楽しみな反面不安にもなる入学式。
小学校に入れば、幼稚園や保育園のように身の回りのことがメインではなく、学習が中心の活動になっていきます。給食の時間も、食べる時間は20分ほどしかないことも。
今回は、小学校までに、お子様が身につけておいたほうがいいことをお伝えします。
———————–

スポンサーリンク

入学までに絶対に身につけておいたほうがいいこと

まずは、入学までに、必ず身につけておいた方がいいことをお伝えします。学校生活は、「身の回りのことはできる」という前提で進んでいきますから、これだけは身につけておきましょう。

トイレの使い方

小学校は、未だに和式トイレがほとんどの学校が多いです。でも、普通、ご家庭のトイレは洋式ですよね。小学校にも各トイレに1つぐらい洋式トイレがあるところが多いのですが、どの子も使い慣れた洋式トイレの方がいいので、そこに行列ができる状態です。行列が長くて間に合わないという場合も…。入学までにデパートのトイレなどで、和式トイレを体験しておいたほうがいいかと思います。

それから、意外に多いのが、自分でおしりを拭けない、という子。年長さんで、まだ自分でできない場合は、そろそろ練習しておきましょうね。

着替え

お子様は、自分で着替えられますか?体操服に着替えるのも、普段の服に着替えるのも、小学校では5分以内に着替えなさい、ということもあります。
まずは、自分で着替えられること。ボタンを留めたり、チャックを閉めたり、自分でできるように練習しましょう。
服の前、後ろがわからなくなる場合は、自分でわかるように、ポイントを教えましょう。(タグが付いてる方が背中側とか、ポケットがついている方がおしりの方だよ、など。)
練習しても、なかなかうまく着替えられない場合、着替えやすい服を選ぶのも一つの方法です。
持っている服に、着替えやすいように手を加えるというのもいいですね。例えば、ボタンをうまく留められないのなら、大きめのボタンに付け替えたり、ボタンホールを少し広くしたりすることで、留めやすくなります。
自分でできる経験をたくさん積ませて、たくさん褒めてあげましょう。

食事の仕方

給食ではお箸を使う学校が多いのですが、お箸は使えますか?
学校では、お箸の使い方については時間をかけて教えてもらえません。ご家庭で、お箸が使えるように練習しておきましょう。それほど上手に使えなくても、食べることに困らない程度に使えれば、何とかなります。

それから、果物の皮を剥いて食べることはできますか?バナナやみかんは食べられるかと思いますが、甘夏やオレンジなど、厚い皮の柑橘類を食べることはないかと思います。でも、給食では、皮ごと4当分したオレンジや八朔などが出されることがあり、多くの子どもが苦戦しています。
一度、ご家庭でも、一緒に食べてみてください。厚い皮を剥いてから、必要なら薄い皮も剥いて食べます。経験していれば、「どうやって食べるの?」と思うことはないでしょう。
ちなみに、リンゴも皮付きで出されます。数回、皮ごと食べる経験をしておけば、抵抗は少ないと思いますよ。巨峰などのぶどうも出てくるので、自分で食べる練習をしてみましょう。

そして、牛乳です。
毎日、200ミリリットルの牛乳が出る学校が多いです。牛乳は飲めますか?毎日のことですから、少しずつ慣れておくことをオススメします。
アレルギーが心配な方は、血液検査を受けておいてはどうでしょう。アレルギーの場合、給食でも対応してもらえます。事前に知らせておく必要がありますので、早めに調べておきましょう。

スポンサーリンク

名前の読み書き

小学校では、ひらがなは書けないという前提で学習を始めますが、名前だけは読み書きできた方がいいです。自分の持ち物かどうか、名前が読めれば分かりますし、早い段階で名前だけは書くことになります。慣れない環境の中、少しでも出来ることが多ければ、不安も減りますよね。
他のひらがなは大丈夫です。名前だけは読み書きの練習をしておきましょう。
そして、余裕があれば、寝る前に絵本の読み聞かせをするなど、一緒に本を読む習慣をつけることもいいですね。早い段階で、本に親しんでおけば、学校での学習にも前向きに取り組めますよ。

小学校入学前にできるようになった方がいいこと

ここからは、入学に際して、できた方がいいことをご紹介します。

ひもを結ぶ

縄跳びの縄や体操服のひもなど、自分でひもを結べないとぐちゃぐちゃになります。
ひもを結ぶ練習は、やっておいた方がいいでしょう。
余裕がある場合、蝶々結びも練習してはどうですか?色の違う2本のひもで練習すると分かりやすいですよ。入学時点でできる子は少ないですが、今からできるに越したことはありません。無理のない範囲で挑戦してみましょう。

あいさつができる

お子様は、何かしてもらったら、「ありがとう」と言えますか?やってもらうことが、当たり前になっている子どもは多いです。あいさつができるように練習しましょう。
ありがとう、が言えることは、何にも増して大切なことです。言えていない場合、「ありがとう、は?」と声をかけ、必ず言わせるようにしましょう。
同じく、「おはようございます」「おやすみなさい」などのあいさつも、意識して言わせるようにしましょう。
あいさつは、社会生活を送る上でとても大切なことです。ぜひ、身につけさせてあげてくださいね。

まとめ

入学前に身につけさせたいこと
・和式トイレの練習
・着替え(ボタンを留める、チャックを閉める)
・箸で食べられる。
・果物の皮を剥いて食べられる。
・牛乳が飲める。
・名前の読み書き

小学校入学準備で気になるあれこれ!まとめ

スポンサーリンク

-子育て
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供を保育園に預けるメリット お母さんもリフレッシュしましょう!

———————– 子どもが生まれると、子ども中心の生活が始まります。泣けばあやし、オムツを替え、授乳。2 …

お正月は子供とアナログな遊びはどうですか?正月遊びのご紹介!

———————– お正月、せっかく故郷に帰省しても、子どもたちは3DSやwii、ニンテンドースイッチに夢 …

【体験談】羽倉のランドセルいつ買うべき?おすすめの時期は?

【体験談】羽倉のランドセルいつ買うべき?おすすめの時期は?

———————– ランドセルを買う時期、最近はどんどん早まっている傾向がありますが、工房系の羽倉のランド …

絵の具セットはどこで買う?実物を見て選ぶなら!

———————– 絵の具セットは物によって値段に差があります。 学校の斡旋のものは3000円くらいからで …

小学校のクラス替えで親の希望は伝えてもいいの?いつ頃誰が決めている?

———————– 3学期も終わりに近づいてくると、気になるのがクラス替えですよね。 子供達もドキドキして …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。