【体験談】新型コロナになったらどうなる?検査や保健所の連絡などの流れをご紹介! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

病気

【体験談】新型コロナになったらどうなる?検査や保健所の連絡などの流れをご紹介!

投稿日:2022年1月18日 更新日:

———————–
新型コロナに感染して、自宅療養になりました(汗)おそらく、タイミング的にオミクロンだったと思います。どんな流れで自宅療養に決まるのか?濃厚接触者のPCR検査はどうなるのか?など、体験からお伝えします。ひょっとして感染したかも?と不安に思っている方に、お役に立てれば幸いです。
———————–

スポンサーリンク

コロナに感染!その後の流れは?

もちろん、普段から感染予防もバッチリだった、はずなんです。
家族としか食事もしてませんでしたし、頻繁に消毒もしていたんですけどね。。
それでも感染してしまったということは、お伝えしておきたいです。

最初の症状は、普通の風邪のように始まりましたが、なんだか、いつもと違う感じはしたんですよね。
よく鼻風邪をひくのですが、今回は鼻の奥がヒリヒリするような、耳の奥まで炎症が起こっているような、そんな感じの症状がありました。

その段階でも一応病院に行ったのですが、「風邪でしょうね〜」という判断で、普通にお薬をもらって帰ってきました。
お医者さんでも、症状だけではわからなかったようです。

翌日。
急に悪化したというか、そこから寒気と発熱があって、ぐったりしてしまい、病院に連絡することに。

普段行っている病院からは、「発熱している時は、発熱外来に行ってください」と言われて、全く見てもらえない状態。
っていうか、発熱外来ってどこにあるのよ?というところからのスタートでした。
そこで、インターネットで、「○○(駅名) PCR検査」で検索して出てきた病院に行ってみることに。
ただ、その発熱外来も要予約で、結局翌日に予約が取れたので、次の日にPCR検査を受けることができました。(その頃には、症状もかなり治まっていました)

PCR検査自体は、ちょっと前みたいに鼻の奥をグリグリするやつじゃなくて、唾液を採取するだけでできるようになっていて、すごく簡単でした。
鼻をグリグリするやつ、すごく痛いから嫌だったんだけど、ストレスの少ない方法になっていて良かった〜(^^;;

そして、家に帰って結果を待っていました。

夕方電話があり、出てみると、「陽性でした〜。保健所から連絡がありますので、待っててくださいね〜♪」みたいなノリでご連絡が…

うわ!陽性やん!!

久しぶりに手が震えました。

急いでダンナに連絡して、職場に連絡して、とにかく知らせなきゃいけないところに一気に連絡だけ入れました。

それからずーっと保健所からの連絡を待つも、なかなか来ない。。
やはり今の時期、お忙しいらしく、夜9時を過ぎてからお電話いただきました。

聞き取り調査があり、体調のこと、家族構成などを伝え、ホテル療養か自宅療養かの希望を聞かれたのでホテル療養を希望。しかし、症状が軽いので自宅療養ということになり、そのまま自宅で隔離生活が始まりました。


私は、症状が出た日から十日間の隔離と言われたので、この段階であと1週間の自宅療養を行えば良い状況でした。

スポンサーリンク

家族は濃厚接触者ということで、感染者と隔離してから2週間は自宅で待機ということになりました。(濃厚接触者の方が大変なんじゃない??と思ってしまいますよね。。今は少し短くなってるのかも。)

陽性反応が出た日から2日後。自治体からは、血中酸素濃度を測る機械や食料を詰め込んだ自宅療養パック的なものが送られてきました。(ちょっとタイムラグがあるので、自宅に食料の備蓄があって助かりました。)
さとうのごはんみたいなものが10個近くと、缶詰も10個ほど。フルーツジュースもありました。
無料でこんなに食料が送られてくるなんて!!ありがたいシステムだなぁと思いました。
自治体によってメニューは様々なようですが、動けない身にはホントにたすかりました。ありがとう!

送られてくる食料は、家族が食べられるくらいの量ではないので、ネット注文でなんとかやり過ごしました。

濃厚接触者のPCR検査は自治体の保健所で行うことになっているそうで、さらに3日後、家族だけ保健所に行って検査を受けました。やはり、唾液でのPCR検査を受けたようです。

こちらの検査は結果が即日出るわけではなかったので、待たなければいけないのが気持ちの上でしんどかったです。
集団で受けてるから?なんでしょうかね。。(保健所のみなさんの方が大変なので、文句はありません。ほんとにありがとうございます!)

コロナで自宅療養がスタート

ただひたすら、家族との接触を避けて過ごしていました。
トイレに行く時とか、食べ物を取りに行く時など、消毒を持参して行って、戻る時にシュッシュして部屋に帰りました。

1日に3回ぐらい、体調管理の電話がかかってきて、「体温を記録してください」「血中酸素濃度を入力してください」などと言われるので、機械の音声に合わせて入力しました。保健所の人とのやりとりは事務連絡以外、ほとんどありませんでした。

万が一体調が悪化した場合に連絡できる電話番号と、あれこれ質問したくなったら聞ける電話番号を教えてもらってあったので、何かあっても大丈夫だろうなぁという安心感はありました。

家族に感染させないように過ごすのが大変でしたが、行政の仕組みとしては、初期の頃よりスムーズになっているのかなという印象を受けました。レールに乗せられるように自宅療養が始まり、何もなければ期日通り終わる。そんな感じです。

最終日、保健所から、「今日で自宅療養、終わりになります。今日まではお家で過ごしてもらって、明日から出ても大丈夫です」とのご連絡をいただきました。ここからは、一般の病院に行っても良いそうです。

自宅療養期間が終わってから体調を崩す方もいるらしいので、しばらくは体調に気をつけるようにとのことでした。1ヶ月間は、病院に行くことになったら「コロナに感染していたんですが…」と伝えるように言われました。

保健所のみなさま、夜遅くまでのお仕事、本当に頭が下がります。ありがとうございました。

新型コロナに感染した件まとめ

【体験談】コロナで自宅療養!気をつけていたことは?運動不足は大丈夫?

まとめ

コロナも重症化しにくくなった分、かかりやすくなっているようですので、もはや人ごとではありません。
万が一、感染したかも?と思ったら、早めのPCR検査を受けましょう。

スポンサーリンク

-病気
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体験談】突発性難聴で入院!治療の様子や経過は?

【体験談】突発性難聴で入院!治療の様子や経過は?

———————– しばらく、ブログ途絶えておりました。 この間、突然の耳鳴りと共に、片耳が聞こえなくなっ …

【体験談】歯の神経を抜くのは痛い?治療の流れは?

【体験談】歯の神経を抜くのは痛い?治療の流れは?

———————– 歯の神経を抜かなきゃいけなくなりまして、先週抜いてきました。 それぞれの歯医者さんで違 …

インフルエンザ予防接種が必要な理由は?効果と副作用を正しく知って!

———————– インフルエンザの本格的な流行を前に、 悩むのが、予防接種。 毎年打っているけど、効果は …

【比較体験!】胃カメラ検査を麻酔アリで!バリウム検査とどっちがつらい?

【比較体験!】胃カメラ検査を麻酔アリで!バリウム検査とどっちがつらい?

———————– 職場の方で、40代になったら胃検診が義務化されてしまい、泣く泣く胃カメラ検査を受けるこ …

赤ちゃんのインフルエンザ予防 兄弟や家族から感染させない方法!

———————– インフルエンザの季節 小さな赤ちゃんのいるご家庭は 感染しないか不安に思われていると思 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。