お正月を実感する過ごし方 イベントから家でできる工夫までご紹介! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

季節の行事

お正月を実感する過ごし方 イベントから家でできる工夫までご紹介!

投稿日:

———————–
昔の人々は、変わらない毎日の区切りとして行事を行っていました。
行事が簡略化し、年々、季節感がなくなっていくように感じる日本。
お正月は新しい年の始まり。テレビやショッピングも楽しいのですが、お正月を存分に味わって、リフレッシュして一年をスタートさせてみませんか。
お正月の実感が湧く過ごし方のご提案をします。

———————–

スポンサーリンク

お正月 実感が湧かない原因と対処法

現在では、テレビもありインターネットもあり、欲しいものは何でも見ることができますよね。バーチャルが日常に入り込んでいて、リアリティを感じられないことがあります。そこで注目したいのが、匂い。匂いはバーチャルでは感じられません。五感の中でも、特に嗅覚を刺激すると、リアルな実感を感じられるように思います。

また、現在はとても便利です。元旦でもデパートが開いていますし、室内にいれば寒くて凍えることも少なく快適です。一年中、同じような環境で居られるわけですよね。そこで、敢えて快適ではない状況を作ることも、実感を感じるヒントになるように思います。

お正月を実感するイベント

お正月を実感するためのイベントをご紹介します!

お参りに行く

人混みが苦手な人もいますし、わざわざ遠くの神社ではなく、近所の神社やお寺の初詣に行かれてはどうでしょうか。
うちの実家のすぐ近くの神社では、火を焚いていて、普段は閑散としている境内に行列ができ、たくさんの人たちがお参りをします。焚き火の匂いと、非日常感が好きで、実家で過ごすお正月にはこの初詣に必ず行っていました。
お参りするという行為もご利益がありますし、厄落としにもなりそうです。

餅つき

蒸しあげたもち米の匂いを嗅ぐと、お正月だなぁと実感します。杵で餅をつく体験をさせてもらえるところもありますし、屋外で行われていれば、寒さに震えながらアツアツのお餅を頬張れます。

冬を感じる旅行をする

暖かい場所にお住いの方は、お正月にかけて寒い場所に行くことをおすすめします。
私の実家は日本でも有数の寒い場所なので、帰省するだけで充分ですが、本格的に寒い場所では、鼻から空気を吸うと鼻が痛くなります(笑)水道管が破裂するので、屋外の水道は使用できないし、道路は凍結して滑ります。寒いということを、身をもって知るのもいい経験です。
そんな場所で温泉に入れば、本当に幸せになります。寒い温泉地にちょっとした旅行に行かれてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

お正月を家で感じる方法

「お正月くらい家にいたいけど、お正月を満喫したい」という方には、こんな方法はどうでしょうか。ちょっとの工夫で、家にいながらお正月を楽しめますよ。

しめ飾りとBGMでお正月を演出

お正月の飾りを飾って、室内にはお正月らしい曲を流す。BGMは一日中とは言わなくても、元旦の朝だけでもお正月気分を盛り上げてみてはどうでしょう。

お香を焚く

お正月に特別なお香を焚いてみるのもオススメです。お正月の香りとして有名なのは「黒方」というお香です。これを機に、本格的にお香を始めてみるのもいいですし、簡単なスティックタイプのもので、和の香りを楽しむのもいいですね。

普段することをやめる

昔は、「正月は掃除をしない。」「家事をしない。」ということになっていました。主婦にも休みをあげる、ということだったようですが、掃除をすると、せっかくやって来た福が逃げて行くという考え方もあります。この際、家事をしないで過ごすというのもアリですが、事前の準備は必要ですね。
インターネットを断つ、というのも効果がありそうです。

普段しないことをする

逆に、普段はできないことをするというのも非日常感があっていいですね。私がやってみたいことは、3日間眠り続けること。食事とトイレ以外、眠り続けると風水的にも厄落としになるそうです。いつかやってみたいと思っています。

まとめ

・お正月は、五感を刺激するイベントに参加しましょう。
・家にいながらでも、お正月を感じる工夫はできます。非日常を味わいましょう。

スポンサーリンク

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三の写真撮影 写真スタジオでの流れと失敗談 姉妹で七五三!

———————– 七五三のお祝い、みなさんはどのようにされますか? 我が家は、下の娘が3歳、上の娘が6歳 …

クリスマス用キャンディーリース

キャンディーリースの作り方 クリスマスリースを作るには?

———————– キャンディーリースの作り方、第三弾。クリスマスバージョンのキャンディーリースを作るには …

ホワイトデーのお返し 妻には必要?日常にサプライズを!

———————– バレンタインに奥様からチョコレートをもらったみなさま。ホワイトデーが近づいて来て、お返 …

クリスマスのデザート 子どもと作れる簡単レシピ ゼリエースをアレンジ!

———————– クリスマスらしい、花を添えてくれる簡単デザートが作りたい。 パーティーでもおしゃれなデ …

母の日 義母へ遠方からプレゼント?喜んでもらえる渡し方は?

———————– 母の日は、自分の母親への感謝をする日ですよね。 一緒に暮らしていない場合、義母へのプレ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。