【比較体験!】胃カメラ検査を麻酔アリで!バリウム検査とどっちがつらい? | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

暮らし 病気

【比較体験!】胃カメラ検査を麻酔アリで!バリウム検査とどっちがつらい?

投稿日:

———————–
職場の方で、40代になったら胃検診が義務化されてしまい、泣く泣く胃カメラ検査を受けることになりました。
でもめちゃくちゃビビリな私は、「絶対、麻酔なきゃ無理!」と思い、以前大腸の検査でお世話になった新大阪駅の恵理子内視鏡クリニックで検査を受けることに。

バリウムの検査と比較しつつ、麻酔下での胃カメラ検査の流れをお伝えします。
たぶん、検査が怖くなくなると思います(笑)
———————–

スポンサーリンク

胃カメラ検査を麻酔アリで!当日の流れは?

私は、とにかく、検査が苦手で、注射も苦手。
毎年、バリウム検査を受けていたのですが、コロナ騒ぎで人間ドックを受け損ね、今回胃カメラ検査を受けざるを得なくなってしまいました。

私は、バリウム検査もすごく怖いんですよ。
バリウム検査って、胃を膨らませるための炭酸ラムネみたいな顆粒をバリウムで飲み干してから、さらにバリウムをかなりの量飲むんですよね。
以前、その炭酸の顆粒を飲み損ねて、口の中で溢れさせてしまったことがあって、検査技師さんに「たのしくやりましょうね(怒)」とよく分からないキレ方をされて以降、トラウマになってしまいました。
しかも、緊張しているから、胃がなかなか膨らまなくて、「追加で炭酸飲んでください」と言われる始末。
バリウムも、プロテインみたいなドロドロの濃い液体で、何もかも無理なんです(泣)
込み上げてくる炭酸と戦いながら、検査技師さんの指示通り、検査台の上でアクロバティックに動かないといけないし、検査が終わるとぐったりしてしまうんですよね。。
終わったら終わったで、今度は下剤を飲んで、バリウムをしっかり出さないといけないので、検査後も不安が続きました。

…と言うわけで、バリウムの検査もしんどいので、どうせ受けなきゃいけないなら、この機会に、胃カメラを試してみよう!と思ったわけです。

胃カメラを受けた人が言うには、胃カメラ検査は吐き気ですごく辛いと聞いていたので、今回は、友人にお勧めされた麻酔下の胃カメラを体験してきました。

検査当日。
インターネットで予約をしていた時間より、30分ほど早く到着し、受付を済ませました。
コロナの心配があるので、体温検査、消毒を受付で済ませ、マスクも必須でした。
麻酔をすると言うことで、麻酔の危険性、胃カメラ検査の危険性についての同意書にサインをして、呼ばれるまで待ちました。

放送で呼び出しがあり、診察室で当日の担当医さんとお話をさせていただきました。
前回の大腸検査のことなど質問があり、初めての胃カメラであることなどお伝えすると、「予約通り麻酔しますねー」と安心させてくださいました。
その後、中の待合へ。窓から外が見えて、開放感がありました。


今日は高齢の方も多く、年齢層は幅広い様子。

初めての胃カメラ検査。どんな検査なのか、流れが見えないから不安でしたが、「大腸検査も結局平気だったので、大丈夫だろう」と自分に言い聞かせながら待ちました。

大腸の検査の時は、完全に胃も腸も空っぽにしなきゃいけないと言うことで、前日からの食事制限と大量の下剤?を、飲みましたが、今回は前日の夜の食事を21時までにすること、当日はコップ1杯の水ということだけで、大した制限はありませんでした。

しばらく待つと、採血がありました。
ここで、麻酔用の点滴経路を確保されました。

「胃の中の泡を消すお薬です」とバナナ味のジュース的な飲み物を100mlほど摂取。
天然水系のジュースみたい。さわやかな味。不味くはなかったです。

そして、ついに私の番がきました。ドキドキです。
呼ばれて行くと、ベッドの上に仰向けになるように伝えられ、口の中に、口用の麻酔を入れました。
歯医者さんの麻酔みたいな…ヒリヒリする感じ。イソジンの味でした。
「横向いて。麻酔は出してください。」と言われて、だらーっと横から口の中のものを出します。
マウスピースを装着しながら、静脈から麻酔を点滴。

怖くてちょっとパニックになりかけましたが、そこからは全く意識がありません(笑)
気づくと、ふかふかのソファーに腰掛けて、マスクもした状態で、毛布をかけられていました。

時間も、すでに12時近く、1時間ほど眠っていたようです。

「歩けます?」
と声をかけられ、まだ少し朦朧とするも歩いて受付に戻りました。

9時半に予約して、終わったのは12時。あっという間でした。
全体で3時間はかかると思っていたらいいのかなと思います。

最後、診察結果を聞いてきました。
良性のポリープはいくつかあったものの、問題なし。
でも、逆流性食道炎ということで、お薬を処方されました。
検査中、かなり吐き気に苦しんでいたらしく、「今、大丈夫ですか?」と聞かれました。

そんな記憶全くないけど、たしかに、吐いたあとみたいな痛みが喉に残っている気もします。
そんなに苦しんでたのに、全く覚えてないって…それはそれで怖い。

お支払いをして、処方箋ももらい、病院をあとにしました。
ちなみに、この検査、5000円ちょっとだったので、すごい安いなぁと思います。来年もここで受けよう♪

この時点で12時を過ぎていたので、帰り途中でご飯食べて帰りました。

新大阪駅、新幹線入り口近くにあるヤナケンブーで、boo定食をいただきました。
ここはカツオが美味しいんですけど、色々乗ってる定食もサイコーでした。

全然、食欲に問題なしです。

静脈麻酔は、1時半を過ぎた頃、かなり元に戻った自覚がありました。
麻酔から3時間は足元がおぼつかないと思いますので、やはり自転車や車の運転はやめておいた方がいいと思います。
時間に余裕を持って、検査後の予定などは考えた方がいいですね。

麻酔アリの胃カメラ検査とバリウム検査の苦しさを比較!

両方受けてみての私の感想を伝えたいと思います。
私みたいにビビリな人には、胃カメラ、麻酔なしではきっと無理ですね。。意識なくても、かなり辛そうだったようなので、意識あったら、確実にパニックになってたと思います。
でも、麻酔アリなら、全く辛くなかったですし、お任せするのみなので、努力する要素もありませんでした。
すごくラクでした!!
バリウムは、無理して飲んだり、努力の要素が多いので、辛かったです。。
今後は、麻酔アリの胃カメラしか考えられません。
検査結果も、バリウムではわからなかった部分が胃カメラでわかったので、安心しました。
検査苦手な方には、断然、麻酔アリの胃カメラをオススメします。

スポンサーリンク

-暮らし, 病気
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅ジュースの作り方 アク抜きなしの簡単な方法でおいしく♪

梅ジュースの作り方 アク抜きなしの簡単な方法でおいしく♪

———————– 5月の末頃からスーパーなどで梅が出回ります。 今年も梅仕事の季節だなぁと思う私。 実家 …

中古マンションの相場が知りたい おすすめ物件の探し方もご紹介!

———————– 中古マンションの購入を検討されていたら、まず調べるのはそのエリアの相場ですよね。 中古 …

胃もたれ予防で薬に頼らない方法は?薬膳をプラスするだけの簡単な方法をご紹介!

———————– アラフォーになり、食べ過ぎると胃がもたれることが多くなってきました。 でも、年末年始な …

マイナンバーカードリーダーでMac対応のものは?使ってみた!

———————– マイナンバーカードを手に入れたので、早速確定申告してみることに。 ですが、マイナンバー …

【やってみた】チーカマの開け方で絶対失敗しない方法!

【やってみた】チーカマの開け方で絶対失敗しない方法!

———————– チーカマのパッケージって、一見すると開けやすそうなのに、なかなかうまく開けられないです …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。