【写真あり!】遠足の服装のおすすめは?小学生の場合は…? | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

学校

【写真あり!】遠足の服装のおすすめは?小学生の場合は…?

投稿日:

———————–
遠足にいく小学生におすすめの服装をご紹介したいと思います。
遠足の服装の注意点や、持参すると便利なプラスアルファのコーデとは?
———————–

スポンサーリンク

遠足の服装で小学生におすすめは?

遠足は校外に出かけるということで、子どもたちにとって楽しみな行事ですよね。
お出かけなので、いざという場面でも対応できる服装であることがポイントになります!

我が家の場合はこんな感じで考えます。

・暑さ寒さに対応できるか?
朝は涼しかったのに、昼間になってかんかん照りだったり、逆にお天気が崩れて寒いぐらいの風が吹いてきたり。
屋外だと色々ありますよね。

室内だとしても、汗びっしょりになってからエアコンのガンガン効いた水族館に入るとか、暑さ寒さの混在したシチュエーションもありえます。

我が子がどんな場面でも対応できるよう、半袖の上にパーカーを羽織ったり、薄い長袖にジャンバーを羽織るなど、自分で脱ぎ着できる服装を心がけています。

・もしものアクシデント濡れた場合は?
行った先の公園で水たまりにはまったり、なぜか池に足を入れたりする子どもっていますよね…。

ご自分のお子さんが心配な場合は、かさばらない薄手のズボンや短パンを持たせておくと安心です。
上が濡れる場面は滅多にないですけど、鼻血が出やすいお子さんの場合は、上着を羽織って隠すとか、Tシャツの替えがあれば安心かなと思います。

靴の替えまで持っていくと荷物が重くなるので、靴が濡れたらあきらめさせるのも大切かと。
「靴が濡れたら大変だから水たまりがあるところで遊ぶのはやめておこう」と学ぶ経験にしたらいいんじゃないかなと思います。

・遊具で遊べる服装か?
女の子の場合は、スカートはやめておきましょう。
スカートでも遊べないこともないですけど、自分で自分を守る意識がまだ育ってませんし、いろいろな人がいますから、気がつかないところで被害に遭わないように、大人が気をつけてあげたいところです。

ちなみに、短パンか、長ズボンか、というところですが、行き先が自然の多い公園なら長ズボンの方がいいかと思います。草の多いところを通って、足が痒くなったり、虫に刺されたりするリスクが多少でも下げられます。

以上を勘案してみると、こんな感じになります。

スポンサーリンク

おしゃれ要素は考えてませんので(^^;
あくまで、動き重視です。
パーカーがなくても、着脱できるトレーナーならいいかなと思って、こんなコーデにしてみました。

靴も選べるなら、ひもぐつはやめた方がいいですね。
みんなで歩いていく途中で靴ひもが解けて、みんなに置いていかれないように紐を結んであたふたしている子もいますので…

遠足は動き重視の服装で考えましょう。

スポンサーリンク

-学校
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学校への電話は何時まで?いつごろかけるのがベター?

小学校への電話は何時まで?いつごろかけるのがベター?

———————– 親が小学校に電話をしなければならない場面って、たまにありますよね。 でも、小学校って、 …

【レビュー】国語辞典で小学生にオススメはどれ?出版社ごとに比較すると…?

【レビュー】国語辞典で小学生にオススメはどれ?出版社ごとに比較すると…?

———————– 小学三年生になると、国語辞典を使う授業が行われます。 娘も国語辞典を持参するように言わ …

【小学校】親が学校の先生に聞きにくい質問あれこれ!まとめ

【小学校】親が学校の先生に聞きにくい質問あれこれ!まとめ

学校の先生に聞きたいけど「こんなこと聞いてもいいの?」と心配になるちょっとしたことをまとめました。 悩んだときに開いていただきたい記事を集めています。 少しずつ更新中♪ アタマジラミは小学校に報告すべ …

【やってみた】水着に名前ゼッケンをアイロンで付ける方法

【やってみた】水着に名前ゼッケンをアイロンで付ける方法

———————– 小学校のプールでは、スクール水着に名前ゼッケンを付けるのが基本です。でも、縫い付けるの …

【例文付き】自由研究で中学生におすすめのかぶらない内容は?

【例文付き】自由研究で中学生におすすめのかぶらない内容は?

———————– 夏休み、毎年悩むのが自由研究。 ヒントになりそうなものを見て取り組んでみても、クラスの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。