鉛筆を捨てるタイミングは?長さの目安をご紹介! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

暮らし

鉛筆を捨てるタイミングは?長さの目安をご紹介!

投稿日:

———————–
子供の筆箱を見ると、ものすごく短い鉛筆が入っていることってありますよね。
捨てたら?と言っても、なぜか捨てられないみたい…
鉛筆の捨て時って、いつなんでしょう。
———————–

スポンサーリンク

鉛筆を捨てるタイミングは?子供が納得するのは?

子供って、なぜかどうでもいいものをなかなか捨てないですよね。。
こういう鉛筆なんですが↓

いつまでも筆箱に入れていて、ちびちびと書いている様子。
無理して持つから、指も痛そうだし、どうなのよー!!と思います。

そして、長い鉛筆入れてるのに、何故か短い鉛筆使ってるという。

とりあえず、親としては、鉛筆をしっかり持って欲しいわけなんですよね。
持てない長さになったら、捨てなくてもいいから、筆箱から出してもらいたい。
いつまでも、無理して変な持ち方をして欲しくないっていうのが本音です。

もう、きちんと使えない長さですね。

と、なると、正しく持てなくなった時点で鉛筆を捨てるタイミングなんじゃないかと思います。

なので、私は、グーで握ったときに、すっぽりと隠れるようになったら、もうその鉛筆は捨てる、と決めています。
こうなると、正しく持てない長さになっています。

スポンサーリンク

鉛筆を握ってもらって、
「ほら、もうすっぽり隠れてるじゃん。ダメだよ。捨てよう」
と言えば、子供にも分かりやすく、そうかー…としぶしぶ片付けてくれます。

グーで握ったときに、見えない長さになっていたら捨てる!

これでどうでしょうか。

ちなみに、長さを足す鉛筆の補助軸もありますが…
私の個人的な考えでは、持ち物が増えると、子供って遊んじゃいますよね。
気が散りやすいお子さんの場合は、補助軸はオススメしないかな〜と思います。
(真面目に勉強に集中できるなら、問題ないんですけど。。)

鉛筆は、勉強や絵を描くために使うものですし、使いやすさを重視して、補助軸を使わず、捨てるタイミングを決められた方がいいと思います。

お子さんによっては、鉛筆への愛着を捨てられず、「取っておきたい」ということもあると思います。
そんな場合は必ずしも捨てなくてもいいと思うので、「普段使うのはやめようね」と約束しておくのはどうでしょうか。
使わなくなれば、自然と愛着も薄れ、いつの日か「捨ててもいいか」と思えるものです。

我が家の娘もたくさん貯めてますけど(^^;;

きっといつか、捨ててくれると思います。

スポンサーリンク

-暮らし
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育園の雨の日の送り迎えは自転車で乗り切れる!便利グッズも♪

———————– 子供が保育園に行くようになると心配なことの一つが送り迎え。 「普段は自転車で頑張れるけ …

靴下に穴が空いたら捨てる?毛糸でふさぐ かわいい補修のやり方!

———————– 靴下って、同じ時期に購入したものが一斉にダメになることがありませんか? 夫の靴下に次々 …

モバイルバッテリー容量の目安は?持ち歩くのにオススメは?

防災用モバイルバッテリー容量の目安は?持ち歩きにオススメは?

———————– 大阪で地震を経験し、改めてモバイルバッテリーが必要だとわかった私。 モバイルバッテリー …

引越し不用品処分の仕方 費用は?ラクでお得な処分方法は?

———————– 引越しが決まったら、現在使っているものを買い換える場合もありますよね。 不要になったも …

引越しの手順と手続き 一人暮らしの場合は?〜引越し当日からの流れ〜

———————– 前回は、引越しの流れと引越すまでの手続きなどについてお伝えしました。 今回は、引越しの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。