赤ちゃんのインフルエンザ予防 兄弟や家族から感染させない方法! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

病気

赤ちゃんのインフルエンザ予防 兄弟や家族から感染させない方法!

投稿日:

———————–
インフルエンザの季節
小さな赤ちゃんのいるご家庭は
感染しないか不安に思われていると思います。
特に、兄弟が保育園や幼稚園に通っている場合、
ご家庭内での感染も心配です。
感染のリスクを減らす
予防方法をご紹介します。

———————–

スポンサーリンク

赤ちゃんのインフルエンザ対策

生後6ヶ月からは
インフルエンザ予防接種
も受けられますが、
それよりも小さなお子様の場合、
予防接種を受けることはできません。
赤ちゃんには
お母さんからもらった免疫があるといいますが、
インフルエンザには期待できません。

「予防接種もできない。」
「免疫もない。」
となると、
感染して重症化しないためには、
そもそもウイルスに感染しないように対策を立てることしかできません。

 

インフルエンザは、
アルコール消毒に弱い
湿度50%以上の環境に弱い
○空気感染はしない
飛沫が体内に入ることで感染する

 

インフルエンザウイルスの特徴を知って、
できる限りうつさない対策をしていきましょう。

赤ちゃんをインフルエンザから守る方法

まずは、ウイルスが苦手な環境を作ります

インフルエンザウイルスは、
湿度が50%以上ある環境が苦手です。

インフルエンザウイルスは、
乾燥した場所なら、最大2日ほど生き続けるのですが、
室温22度、湿度50%以上の場合、
ウイルスは6時間ほどしか生きられません。

どこかにウイルスが付着しても、
感染しにくいように、湿度を調節しましょう。
定期的に、換気も忘れずに!

そして、こまめなアルコール消毒も効果的です。
アルコールで、ウイルスの感染力がなくなります。
ドアノブや、机など、
みんなが触る場所や
赤ちゃんが直接触るような場所を
普段からアルコール消毒しましょう。

次は、家族との接触。
インフルエンザは、飛沫(くしゃみや咳で出るつばなど)で感染します。
そこで、家族の中に感染が疑われる方がいる場合、
○(感染した人が)マスクをして、飛沫を防ぐ
一緒に食事をしないこと。
寝る場所も分けること。
を徹底しましょう。

赤ちゃんのご兄弟が感染した場合、
おもちゃなどで遊ぶ時も、
しばらくは赤ちゃんと一緒に過ごさない方が賢明です。

スポンサーリンク

子どもは、鼻水のついた手で、気づかずにあちこち触ってしまったり、
そのまま、目をこすったりしてしまいます。
小さなお子様の場合、マスクをずっとしているのは大変ですよね。
気がついたら、勝手に外していることもあります。
ですので、完全に治るまではなるべく別々に過ごしましょう。

食事も、赤ちゃんの離乳食を先に食べさせて、
それから、ご兄弟の食事、と
時間を分けて食事をしてはどうでしょうか。
食事中はマスクはできませんし、
食べ物に飛沫がかかったら大変です。

インフルエンザの感染力は、
発症する1日前から発症後の7日の約8日間です。
インフルエンザの薬で熱が下がったとしても、
感染力は無くなりません。

油断せず、予防を徹底しましょう。

それでも赤ちゃんがインフルエンザに感染したら

十分予防していても、
100%感染しないとは言えないのがインフルエンザです。
もし、赤ちゃんに39度近い発熱があれば、
間違いなく、感染症にかかっています。
早めに病院に行きましょう。
でも、意識があり、嘔吐を繰り返したりしていなければ、
夜間に慌てて病院に行く必要はありません。
翌朝に受診しましょう。
心配な場合は、小児救急電話相談に相談してみてください。

まとめ

○6ヶ月未満の赤ちゃんのインフルエンザ対策は、環境での対策しかありません。
○湿度50%以上にし、換気も忘れずに。
○普段から、よく触る場所のアルコール消毒をしましょう。
○咳が出るときは、マスクをしましょう。
○食事や寝る場所などを分けることで感染予防。
○熱が下がっても感染力があります。感染した人がいる場合は予防を続けましょう。

スポンサーリンク

-病気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザ予防にうがいより効果のある方法

———————– スポンサーリンク インフルエンザ予防に効果があると思われている「うがい」。 しかし、実 …

【体験談】コロナから復帰した人にかける言葉は?温かい心を伝えよう!

———————– コロナでしばらく自宅療養していました。 久しぶりに職場に行くのは、正直不安でした。。 …

受験生がコロナの濃厚接触者になった場合のPCR検査待ちどうする!?少しでも早く!

  ———————– 濃厚接触者でPCR検査待ちの受験生は受験を受けられないんです!本当は陰性 …

【体験談】コロナで自宅療養!気をつけていたことは?運動不足は大丈夫?

———————– コロナに感染して自宅で療養していました。 一体どう過ごしていたのか?運動不足解消方法は …

インフルエンザの予防 小学生でもできる方法はコレ ウイルスを知って対策しましょう!

———————– インフルエンザを最も広めてしまっているのは、 小学校の低学年の子どもたちであるというこ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。