時計の読み方はどう教える?小学一年生 家庭での教え方のコツ! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子育て 学習

時計の読み方はどう教える?小学一年生 家庭での教え方のコツ!

投稿日:2017年10月21日 更新日:

———————–
小学校の一年生で時計の学習がありますが、
「時計の読み方がわからない!」
「学校で習っているはずなのに、まったくわかっていない…。」
時計の読み方は難しいですよね。
でも大丈夫!
実は、簡単なコツがあるんです。
ゆっくりとしたお子様でも大丈夫!
ご家庭で教える手順をご紹介します。

———————–

スポンサーリンク

時計が読めない原因は?家庭で教える場合のコツ

時計は、二つの針で、時と分の両方がわかる仕組みになっていますよね。
時計が読めないお子さんは、ほとんどの場合、短針と長針の役割がわかっていません。
どちらがどの役割なのか、そして、どう読むのか、順番に教えれば理解できます。

それから、ご家庭で教えるポイントとして、時計が読めるようになりたい!というお子様のやる気が不可欠です。
できないから勉強しなさい!と押し付けても親子の関係では、素直に聞いてくれません。
時計が読めたら便利だということをお子様自身がわかって、覚えてみようと思うまで、待ってあげてください。
お子様の準備ができましたら、いよいよ、学習に入ります。

時計の読み方 教える手順!

【使うもの】
○算数セットの時計
百均のものでも可。
1から12まで数字が書いてあるもので、分のところにも印があるものにしてください。

 

【教え方】
①どちらが短い針か当てる。
二つの針の長さに見分けがついていない場合があります。
まずは、どちらが短い?どちらが長い?と正確に当てられるまでクイズを出します。
わかるようになっても、しばらくは、時計を見るたびに「どちらが短い?」と聞いて、忘れないように確認してください。

 

②短針だけで何時か答えられるようにする。
長針が外せる場合は外しましょう。
まずは、ぴったりの時間で質問していきます。

これは「2時」で正解。

 

わかるようになったら、30分の時の読み方も確認。

この場合は、「3時」と答えられたら正解!

 

12と1の間は「12時」ということを教えます。

12時は難しいです。

 

さらに、微妙な時間でも読み取らせていきます。
(今は55分~59分はやめましょう。混乱します。)

これは「4時」

 

 

ここまで読めれば、短針は合格です!

 

 

③次は長針のみを読み取ります。
短針が外せる場合は外しましょう。
「長い針は、数字を読むんじゃないんだよ~」ということを伝え、0分のところから点を数えていきます。

 

1分から10分までの間を何回か質問。

「3分」が正解です。

 


正解は「10分」
「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10」と、5の倍数を強調して数えます。

 

すぐわかるようでしたら、少し大きな数も。

正解は「40分」
「1,2,3,4,5,6,7,8,7,10,11,12…37,38,39,40 」と数えましょう。

 

何回か読むうちに、勘の良いお子さんの場合、数字が書いてあるところで、5.10.15.20となっていることに気がつくはずです。

 

「5、10、15…ここが45だから、46、47、48!」と数えられるようになったら完璧!
1から48まで順に数えても、もちろん大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

 

 

 

 

④長針と短針 両方を読む
ここまで来れば、始めの頃よりも、理解が進んでいるのが実感できます。

まずは、やはり、ちょうどの時間から質問。
(いきなり難しい問題をさせて自信をなくさないように!)

「7時」が正解。

 

 

30分の時間を読みます。

「8時30分」

 

10分刻みの時間を読みます。

「5時20分」

 

さらに細かい数字も読んでみましょう。

「8時57分」

「9時57分」と答えてしまうこともあります。
「惜しい!本当に9時かな?」と、もう一度チャンスをあげましょう。

50分から59分の時にも正しく読めるようになったら、もう時計の読み方は合格です!

時計の読み方 オススメアプリ

時計の読み方アプリは色々ありますが、私のオススメはこちら。

LITALICOの「いまなんじ?」

iPad対応のアプリです。
背景の明るさが変わって、朝から日中、夕方、夜…とわかりやすく表現されています。
下に数字も表示されるので、答えを隠しておいて「何時何分?」と聞いて答えを当てるクイズにしてもいいですよ。
ぐるぐる回して遊んでも、「一日って、短い針が2周してるんだ。」など発見もありそうです。

 

おすすめ問題集

何時なのかを学習するために何度も繰り返し問題を解いていきます。一枚あたりの問題数が少ないので、ガンガン問題を解くことができ、「こんなにできた!」という達成感を感じることができます。おすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんの幼児ドリル はじめてのとけい
価格:713円(税込、送料別) (2018/11/4時点)

 

楽天で購入

 

 

次のステップに進んだお子さんに。何分なのか?というところを細かく学習できます。解き終わる頃には、基本的な時計の読み方はマスターできているはず。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんの幼児ドリル とけいおけいこ
価格:713円(税込、送料別) (2018/11/4時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

時計の読み方 理解のスピードに不安がある場合

ここまで、1日で進まれるお子さんもいれば、何日も時間をかけて、じっくりと理解を進めるお子さんもいます。
ゆっくりタイプのお子さんも、この手順なら時計の読み方が身につくはずです。
焦らずに、順を追って取り組んでみてください。

また、練習した時に使った時計なら時間が読めるのに、違う時計だと分からなくなるというお子さんもいます。

どの時計も読み方は同じこと、秒針の動きを気にしすぎないこと、など、だんだんわかりますので、毎日少しずつ、繰り返し教えてあげてください。

まとめ

○お子様本人のやる気と目的意識を引き出しましょう。
○学習には、はっきりと時間の分かりやすい時計を使いましょう。
○短針と長針、それぞれの役割を順番に教えましょう。

スポンサーリンク

-子育て, 学習
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもの発達障害 どこに相談するの?辛い気持ちを抱えないで!

———————– 子どもが大きくなってくると、 「周りの子と違うかも?」 「またお友達をケガさせてしまっ …

絵の具セットはどこで買う?実物を見て選ぶなら!

———————– 絵の具セットは物によって値段に差があります。 学校の斡旋のものは3000円くらいからで …

【体験談】羽倉のランドセルがなかなか届かない!いつ届く?

【体験談】羽倉のランドセルがなかなか届かない!いつ届く?

———————– ランドセルって、注文から発送まで、結構タイムラグがありますよね。 羽倉のランドセルは工 …

小学校入学準備 持ち物は手作りする?学校で使用するものをご紹介!

———————– 小学校入学の時期が近づくと、準備も忙しくなりますね。 小学校で使うものとして、どんなも …

【割り算の教え方】分数で割る時なぜひっくり返すのか?

———————– 分数で割る割り算って、なんだかややこしいですよね。 割ってるはずなのに答えが増えてるし …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。