【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子連れ旅行

【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

投稿日:2019年5月5日 更新日:

———————–
もうすぐ桜が咲くという3月末、和歌山の加太へ、めでたい電車で子連れで日帰り旅行に行ってきました。
めでたい電車の魅力とは?
子供たちも電車の旅を楽しんでいましたよ♪
———————–

スポンサーリンク

加太めでたい電車で日帰り旅行に行ってきた

3月、和歌山の加太に行ってきました。
大阪から加太までのルートですが、南海電車で和歌山市駅まで向かい、そこからは、めでたい電車に乗って加太まで向かいます。
めでたい電車って、聞いたことはあったのですが、それほど電車好きというわけではない私は、「所詮、電車でしょ?」と思っていました。
久しぶりに和歌山に旅行に行ってみようという話になった際、レンタカーが借りられず、「じゃあ、電車で行ってみる?」ということになりました。
夫に提案され、それほど期待もせずめでたい電車で日帰り旅行に行くことに決めました。

 

 

当日は朝9時に家を出発、11時台に加太に着くことを目標にしました。
まずは南海電車の特急サザンに乗って行きました。
窓が大きく、見晴らしの良い電車でした。
泉南まで来ると、昨年(平成30年)の台風で被害を受けた家々が見えて、ブルーシートで覆われた屋根を見ると、被害の大きさを感じました。
南海の和歌山線は海のすぐ近くを走ります。海が見えると大喜びの子供達。「泳ぎたーい」とはしゃいでいましたが、まだ3月。
「寒いから無理やって!」
また夏にも来なきゃいけないかな。。

こうして、和歌山市駅に到着です。
新しい駅舎は、トイレもキレイで過ごしやすかったです。

 

 

ここでめでたい電車に乗り継ぎ。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

ビジュアルがかわいい。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

乗客のみなさん、インスタ映え写真を狙う方が多く、いろいろとアングルを変えて写真を撮っていました。

持ち手が木製。ピンクの電車は魚柄。細部にも愛を感じます。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

青い電車はカニの持ち手。いちいち可愛い。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

座面も素敵。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

1つしかないハートの持ち手。
友達と一緒に持っている女子も。旅行気分が上がりますね。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

めでたい電車って、ただ外装がタイのモチーフになっている電車なのかと思っていましたが、見ていて飽きない作りになっていました。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

加太めでたい電車 子供は飽きずに乗れる?

子連れ旅の悩みといえば、「子供が飽きて騒ぐかも?」という心配があるかと思います。
電車好き男子なら、電車に乗っているだけで満足かもしれませんが、我が家の娘たちは、あまり移動を楽しめないタイプ。
電車ばかりの2時間の移動が少々心配でした。

南海電車に乗った頃は、まだ珍しい景色に浮かれている様子もありましたが、上の娘は既に飽き始めていた様子。
ケータイにダウンロードした動画をずっと楽しんでいました。
その上、めでたい電車で30分の移動ということで、「どうなるやら…」と思っていたのですが、
「あれ、かわいい!」
と、あちこち写真を撮ることに夢中な様子。

小さな工夫があちこちされていて、写真を撮りたくなっちゃうんですね。

カメラ女子に目覚めつつある9歳の娘にとって、めでたい電車は魅力的な被写体だった様子。
さすがに後半は飽きている様子も見られましたが、結論としては「結構、子供も飽きない」という感じでしょうか。

スポンサーリンク

駅に着いても、めでたい電車を前面に押した装飾がされていました。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

見所満載で、飽きない電車旅でした。

スポンサーリンク

めでたい電車の終点 加太の見どころは?

さて、いよいよ、終点の加太に到着。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた
今回は、加太で美味しいランチを食べて、温泉に入るという目的でこちらまで足を運びました。
ランチを食べる場所は決めていたものの、ざっくりしたプランだったので、温泉はどこにするか決めてなかったんです(^^;;

いつもこんな感じなんですが、満幸商店Ⅱで食べたランチは最高でした♪

【行ってきた】和歌山加太の満幸商店Ⅱで子連れランチ♪

温泉は、そこで見つけたパンフを見て、休暇村の天空の湯に行ってみることに。
一度加太駅に戻って、無料の送迎バスに乗りました。
バスでどんどんと山を登って行くと、国民休暇村がありました。

ロビーからの絶景!
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

もう、これだけでも来てよかったって思いました。
右手に見えるのが友ヶ島だそうです。
天候の関係でこの日はフェリーが出ていませんでしたが、いつの日か行ってみたいなぁ。
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

温泉は、インフィニティプールのようになっていて、とても気持ちよかったです。温泉の写真は撮影できなかったので、もらったカードの写真で。

【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた
本当にこんな温泉でした。絶景!長湯の娘たちを放っておいて、私は先に出て休憩していましたが、子供たちもとても気に入った様子。
加太の休暇村を目当てに、まためでたい電車に乗って来てもいいなぁと思ってしまいました。

帰りのバスが、本数少なめなので、到着した時に時間を確認しておく方がいいかと思います。
私たちは、遅れてしまったので、帰りはタクシーで加太まで行く羽目になってしまいました…
【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた
ホテルの入り口にバスの時刻表があるので、チェックしておきましょう。

 

ちなみに、めでたい電車の本数も限られています。
あんまり遅くなるのも嫌だったので、帰りは普通の電車に乗って帰りました。
それも残念でした。

今度は電車、バス、しっかり調べて、計画的に移動したいと思います。

 

めでたい電車の公式ホームページはこちら→http://www.nankai.co.jp/kada/medetai.html
休暇村紀州加太の公式ホームページはこちら→https://www.qkamura.or.jp/kada/

まとめ

めでたい電車、とても楽しい電車でした。
日帰りの旅行でしたが、子供たちも疲れ過ぎず、リフレッシュできました。
また違う季節にも来てみたいと思います。

 

興味のある方はこちらも。

加太の美味しいランチ食べてきました!

【行ってきた】和歌山加太の満幸商店Ⅱで子連れランチ♪

スポンサーリンク

-子連れ旅行
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【買ってみた】バンコクお土産タイならではのオススメは?

【買ってみた】バンコクお土産タイならではのオススメは?

———————– バンコク旅行の最終日、タイならではのお土産をたくさん購入して帰ってきました。 もらった …

【体験記】USJ 子連れで楽しむクリスマス2017 パレードとツリー!

———————– 4歳と7歳の娘を連れてUSJに行った話の第二弾。 今回は、この時期ならではのパレードや …

お花見を赤ちゃん連れで楽しむなら?大切なポイントをお伝えします!

———————– 赤ちゃんを連れての外出。 まだ肌寒さの残るこの時期、赤ちゃんとの外出はちょっと心配かも …

お花見 大阪で子連れで楽しめるコースをご紹介!桜の見頃の時期も!

———————– 桜の季節。春を満喫するためにお花見に行きたくなりますね。 しかし、子連れだと、「もう桜 …

お正月の帰省 小さな子供や赤ちゃんの新幹線対策 長時間の移動に!

———————– お正月の帰省で頭がいたいのが長時間の移動。特に遠方の場合、何時間も新幹線に乗らなくては …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。