【科学あそび】簡単で子供ウケのいい実験!クラックビー玉の作り方♪ | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

科学遊び

【科学あそび】簡単で子供ウケのいい実験!クラックビー玉の作り方♪

投稿日:2019年3月27日 更新日:

———————–
科学あそび、今回は簡単で絶対ウケるネタをご紹介します♪
それは、クラックビー玉です。
キラッキラなビー玉を見せたら、「どうやってやるの?」と目を輝かせて聞いてくれるはず。
簡単なやり方のご紹介と、注意事項をお伝えします♪
———————–

スポンサーリンク

科学あそびネタ クラックビー玉の作り方!簡単な方法は?

これがクラックビー玉。左は普通のビー玉です。

キラキラしていて、素敵ですよね。
このビー玉を見せると
「これ、どうやるの?!」
と子供たちが必ず目を輝かせて聞いてきます。

実はこちら、すごく簡単なんです。
準備は除きますが、20分ほどあれば完成するので、ちょっとした隙間時間で実験することが可能です。
ビー玉も百均で購入できますし、経費も安く済みますよ♪

【道具と材料】
・ビー玉(表面に油がかかったようなオーロラカラーの物は分かりにくいので避けた方がいいです。)

・網(ビー玉がはまる目の荒い網ではなく、目の細かい物にしましょう。科学クラブの場合、実験用のセラミック金網の縁を少し丸めて、お皿のようにして使っても良いかと思います。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アズワン セラミック金網 一般用 150×150mm 1個 [6-139-22]
価格:561円(税込、送料別) (2019/3/27時点)

楽天で購入

 

 

・カセットコンロ
・氷水を入れる水槽や鍋など。(熱いビー玉を入れるので、念のためガラスじゃない方がいいです。)
・網を持ち上げるための鍋つかみなど。(熱くならないものなら雑巾などでも可。)

【作り方】
・カセットコンロに網を置き、ビー玉を乗せて加熱します。

・割り箸などでビー玉をころころ転がしながら、中火で20分熱します。

・熱したビー玉を一気に氷水に入れます。(網を持って、水にそのまま入れても良いです。試験管ばさみなどで、ビー玉を一個一個つかんで水に落とすのもOK)

・すぐに冷えますが、念のため1分ほど待ってみましょう。触って熱くなければ完成。

【ポイント!】
○赤いビー玉の場合、十分加熱したら茶色っぽい色に変わります。これを目安にされると分かりやすいです。ちなみに、加熱時間によるヒビの入り具合を比較すると、このようになりました。

○加熱中、強火で同じところばかり熱すると、割れてしまうことがあります。満遍なく加熱できるよう、転がすことが大事です。

○普段、「ガラスは冷たい」というイメージを持っているため、加熱したビー玉を素手で触ってしまう子も多いです。
割れた破片を慌てて拾おうとして火傷をした事例もあります。
とにかく冷ますまでビー玉に触らないということを徹底しましょう。

クラックビー玉の注意事項!再加熱したらどうなる?

クラックビー玉、簡単なのですが、必ず思ったようにキラキラに完成するかというと、そうでもありません。
加熱の関係で、思ったほどヒビが入らないこともあります。

「あー、うまくいかなかった。もう一度加熱して、やり直してみようかな」
と思うところなのですが、

ちょっと待ってください!

クラックビー玉の再加熱は絶対にやめましょう。
すでに、ひびが入ったビー玉を加熱すると、車のフロントガラスのように粉々に砕けます。

私がやってみた時は、バラバラバラーっと割れておしまいでしたが、飛び散る可能性も否定できません。

うまくいかなかった場合は、新しいビー玉で挑戦し直しましょう。
科学クラブなどで取り組まれる際にも、必ず子供たちに伝えておいてくださいね。

スポンサーリンク

クラックビー玉はトースターで作れる?

家庭で実践される場合、カセットコンロや網なんてない、ということも多いかと思います。
そんな場合はクラックビー玉は作れないのでしょうか。

 

 

いえ。作れます!

 

 

ビー玉を加熱して一気に冷やせば良いので、それができれば他の方法でも大丈夫です。
例えば、ガスコンロでフライパンの上にビー玉を乗せて加熱する方法もあります。(ただし、安い鍋やフライパンで実験してくださいね。テフロン加工した立派なものは傷みます)
こちらは30分くらい加熱しないと十分ヒビが入りませんが、できないこともありません。

百均の味噌こしに入れて、コンロで過熱するのも簡単です。

科学あそび】簡単で子供ウケのいい実験!クラックビー玉の作り方♪

ビー玉を入れて3分ほどの加熱してから…

科学あそび】簡単で子供ウケのいい実験!クラックビー玉の作り方♪

一気に氷水に入れ、(今回は鍋に氷水を入れました)

科学あそび】簡単で子供ウケのいい実験!クラックビー玉の作り方♪

1分ほど冷却して取り出すと…

科学あそび】簡単で子供ウケのいい実験!クラックビー玉の作り方♪

このように、美しいクラックビー玉を作ることができました。

他の方法として、意外と簡単なのが、トースターで加熱する方法です。(パンを差して入れるタイプはダメですよ!網に乗せて焼くタイプのものでお願いします。)

下のようなタイプのもので大丈夫です。↓

 

トースター用のトレー(もしくはアルミホイル)にビー玉を乗せて加熱すれば、氷水に入れた時にきれいなヒビを作ることができます。
トースターによって加熱時間は変わると思いますので、まずは15分ほど加熱してみて様子を見てみて下さい。

加熱して膨張したビー玉が一気に冷えることによって縮む際にクラック(ヒビ)が生じるのがクラックビー玉の原理です。
安全に気をつけて実験してみてくださいね。

もしもクラックビー玉でうまくヒビが入らないなら?

まとめ

クラックビー玉は本当に人気のある実験です。
完成したビー玉は脆いので、落とさないように十分注意しましょう。
そして、熱したガラスは見た目に変化がないように見えても、ものすごく熱いので、火傷には注意してくださいね!

【科学遊び】簡単な実験ネタをまとめてご紹介!

スポンサーリンク

-科学遊び
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

べっこう飴作りでアルミホイルにくっつく場合の対処法は?

べっこう飴作りでアルミホイルにくっつく場合の対処法は?

———————– 「べっこう飴作りあるある」ですが、アルミホイルを使って作ると、アルミホイルがくっついて …

【科学あそび】カルメ焼きを温度計や専用のおたまなしで作る方法は?

【科学あそび】カルメ焼きを温度計や専用のおたまなしで作る方法は?

———————– 大学生の時、カルメ焼きを作る体験に参加したことがありました。 専用のおたまを使って、上 …

【科学遊び】プルプルスライム作り方!よく伸びるよ♪

【科学遊び】プルプルスライム作り方!よく伸びるよ♪

———————– 科学遊びの定番、スライム。 定番過ぎて「そんなの知ってるー」という反応も多いと思うので …

【科学遊び】カルメ焼きの作り方♪卵を一切使わない方法

【科学遊び】カルメ焼きの作り方♪卵を一切使わない方法

———————– カルメ焼きを何回か作ってきたのですが、今までは卵を重曹とまぜたものを使用していました。 …

【科学遊び】簡単な実験ネタをまとめてご紹介!

【科学遊び】簡単な実験ネタをまとめてご紹介!

子供会や科学クラブなどにオススメ! 簡単な実験のやり方をご紹介しています。 今度は何をしよう?と悩んだときに、ヒントになるものをそろえていきます。 どんどん更新中♪ 【科学あそび】カルメ焼きを温度計や …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。