バンコクマリオットマーキスクイーンズパークに子連れで行ってきた | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子連れ旅行

バンコクマリオットマーキスクイーンズパークに子連れで行ってきた

投稿日:2019年1月9日 更新日:

———————–
バンコク子連れ旅行、今回はプロンポンのマリオットマーキスクイーンズパークというホテルに宿泊しました。
ホームページや口コミで、プールもステキとのことですが、果たして子連れにとって優しいホテルなのでしょうか。
実際に泊まってみての感想をお伝えします。
———————–

スポンサーリンク

マリオットマーキスクイーンズパークのプール子連れで行ってみた

今回は子供とゆっくりホテルステイが楽しめるバンコクのホテルを探していたのですが、マリオットマーキスクイーンズパーク、プールが素敵だなぁと思って宿泊を決めました。

バンコクマリオットマーキスクイーンズパークに子連れで行ってきた

プールに実際に行ってみました。
4階と9階にプールがあるのですが、深さの関係からか、子供は9階のプールにしか入れません。
両方行ってみたいなーと思って4階に行ってみたところ、「子供は9階に行ってください」というようなことを英語で言われました。

ちなみに、9階のエレベーター付近に着替え室もあるのですが、こちら、プール用というよりは、ジム用の着替え室になっていて、ロッカーの鍵もジムの方で借りないといけないシステムになっています。
プールに行くなら、部屋で着替えて直接行くことをおすすめします。

プールサイドにトイレもシャワーも完備していて、シャワーは温水もでます!これが有り難かった。

さて、プールですが、一番浅いところは10センチくらい。
丸いところが一番浅かったです。

でも、そのすぐ近く、四角いプールになると急に深くなっていて、一番深いところで1メートル50センチくらいになるので、身長160センチの私は爪先立ちでなんとか立てる感じでした。

なので、そちら側で子供だけで浮き輪で遊んでいると「そっちは深いから、子供は逆の方で遊んで」と注意されることもあります。

ということで、丸い方ではなく、逆サイドで遊ぶことをお勧めします。
ジェット水流が出ていて、結構遊べましたよ。(写真は、左側の、子供向けゾーン)
バンコクマリオットマーキスクイーンズパークに子連れで行ってきた

浮き輪の使用も可能。ビート板は貸し出してもらえます。

プールサイドの食事メニュー、ホテル価格で、かなりコスパが悪いです。おいしかったけど、ポテトとカオニャオマムアンで500バーツしました(^^;
まぁ、仕方ないか…

プールに着くと、部屋番号を聞かれるので、答えるとタオルを貸し出してもらえました。
手ぶらで行けて便利でした。

暗くなると、こんな感じでライトアップされて素敵ですよ。

バンコクマリオットマーキスクイーンズパークに子連れで行ってきた

マリオットマーキスクイーンズパークの朝食子連れに優しい?

朝食はgojiというレストランでいただきました。
中華やらインド料理やら、タイ料理やら、多国籍なメニューでした。

店内はすごくお洒落な空間でした。
窓からは公園でセパタクローを楽しむ人々が見えます。

9時くらいがすごく混みます。ゆっくりと朝食を楽しむなら、8時までに行くことをおすすめします。

子供用の椅子もありました。
ほとんどのメニューが辛くないので、子供でも楽しんで食べることができました。
我が家の娘たちは、ヨーグルトやらアイスやら、デザートばかり食べていましたが…

子連れも多いので、気兼ねなく過ごせると思いますよ。
(写真取り忘れるほど、美味しかったです。)

スポンサーリンク

マリオットマーキスクイーンズパークの周辺とアクセスは?

こちらのホテル、クイーンズパークという名前通り、公園に面していて、直接公園に入ることができる出入り口が付いています。
夜の21時まで空いているので、それまでは公園側からアクセスすることが可能です。
この公園がBTSのプロンポンの駅の隣に位置しているため、公園を通って移動すれば駅まで歩いて5分ほどで到着します。
公園を通らなければ10分近くかかるので、かなりの時短です。

公園内には、子供用の遊具も充実。
バンコクマリオットマーキスクイーンズパークに子連れで行ってきた
セパタクローの本格的な試合を楽しむ人を見るのも楽しいです。
日本には無いような健康器具も、子供にとってはおもちゃ状態でした。

結構子連れにも楽しめる公園です。
バンコクの旅疲れに、ホッと一息つける空間です。

プロンポンは、エンポリアムもあり、お買い物にも便利。フードコートも充実していました。
アジアハーブアソシエイションも近く、夫と交代で子供を見ながら、マッサージを受けてきました。
バンコクマリオットマーキスクイーンズパークに子連れで行ってきた

サイアムからは遠いので、BTSでの移動はやや不便でしたが、子連れ旅行に便利なエリアだなと思いました。

まとめ

今回はマリオットマーキスクイーンズパークに宿泊して、子供たちも大満足だったようです。「またここに泊まりたい!」と言っていました。
日本人も何組か泊まっていましたが、思ったほど多くは無い印象でした。
キャビンアテンダントやパイロットの姿も多く見かけました。
全体的に落ち着いていて、過ごしやすいホテルでした。

タイ バンコクの子連れ旅行まとめ!

スポンサーリンク

-子連れ旅行
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【行ってきた】バンコクをベビーカーで観光できる?レンタルは?

【行ってきた】バンコクをベビーカーで観光できる?レンタルは?

———————– 10年ぶりのタイ、バンコクに子連れで行ってきました。 独身時代は気にならなかったけど、 …

子連れ海外旅行の飛行機は大丈夫?子供が安心して過ごすには?

———————– スポンサーリンク 我が家には3歳と7歳の娘がいますが、今年、久しぶりの海外旅行に行って …

関西国際空港の子供の遊び場はどこ?出発までどう過ごす?

———————– 飛行機での旅行は普通の旅行以上にワクワクしませんか? 一方で大変なのは、フライト中や待 …

シンガポール子連れ旅行記 シンガポール動物園とリバーサファリ

———————– スポンサーリンク 2人の子どもを連れてシンガポール旅行。 3日目はシンガポール動物園と …

マリーナベイサンズのプールの入り方は?どこで着替えるの?

———————– シンガポールのマリーナベイサンズと言えば、あのインフィニティープールを思い起こす方も多 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。