子どもの発達障害 どこに相談するの?辛い気持ちを抱えないで! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子育て

子どもの発達障害 どこに相談するの?辛い気持ちを抱えないで!

投稿日:2017年10月16日 更新日:

———————–
子どもが大きくなってくると、
「周りの子と違うかも?」
「またお友達をケガさせてしまった。」
「うちの子、どうしてこんなに暴力を振るうの?」
「勉強は大丈夫かしら…」
など、心配になることはつきません。
でも、お母さん一人で抱え込まないで!
子どもの発達について、相談するにはどうすればいいでしょうか。
具体的にお伝えします。
———————–

スポンサーリンク

発達障がいの誤解

発達障がい、という言葉がテレビなどでも紹介されるようになり、
言葉自体はご存知の方も多いと思います。
しかし、発達障がいは、周りから見てとてもわかりにくい障がいで、
誤解を受けがちです。

人によっても違いますが、
・じっとしていることができない。
・カッとなりやすい。
・集中できない。
・片付けられない。
などの症状が見られる方がいて、
お子さんの場合、
「親のしつけのせいでは?」などと勘違いされることも多いです。
しかし、そうではありません。
もともと、そういう個性を持っているお子さんなのです。

兄弟がいらっしゃる場合はお分かりかと思いますが、
同じ親から生まれても、一人一人、全く性格が違いますよね。

発達障がいのお子さんは、育てるのに一工夫がいります。
周りの大人が、それを理解して接していく必要があります。

子どもの発達障がいが心配なら

赤ちゃんの頃は、発達のスピードも人それぞれですよね。
寝返りもまだの子の横で、つかまり立ちを始めた子がいたり、
1歳から三輪車を漕いでいる子がいる一方、
やっと歩き始めた子がいたり。
兄弟でも、上の子がおしゃべりだったのに、
下の子は一言、二言くらいしか話さない、
なんていうこともあります。

でも、大きくなってきて、
「うちの子、ちょっと違うかも?」
と気がつくこともちらほら。

幼稚園や保育園でお友達とのトラブルが続いた時や、
お友達と比べて、成長がゆっくりなことに気がついた時、
発達障がいでは?と心配になることがあります。
でも、どこに相談したら良いのでしょうか。

 

ご家族に相談した場合。
家族は、「大丈夫だよ。自分もそうだったから。」と、
励ましてくれる場合と、
「そんなはずはない!」と、
怒り出す場合があると思います。
近すぎる分、冷静な判断はできないことが多いようです。

 

 

保育園や幼稚園に相談した場合。
やはり、はっきりと具体的なアドバイスができる方は少ないです。
というのも、先生方も、「発達障がいです」と言うことはできませんし、
決めつけてしまうことへの不安を感じていらっしゃるからです。
しかし、普段のお子様の様子は先生方が一番よくご存知ですから、
客観的に、お子様のことを知ることはできると思います。

 

では、具体的に知るためにはどうしたらいいのか。

 

 

かかりつけの小児科に相談されることをオススメします。

スポンサーリンク

発達に何らかの障がいがある場合、
判断できるのは、医師だけだからです。

お医者様によっては、得意分野がありますので、
より詳しい病院につなげてくださるはずです。

 

風邪をひいたときや、予防接種の時で構いません。
一言、小児科に相談してみましょう。

発達障がいの診断を受けるメリット

発達障がいかもしれない、と思いながらも、
診断を受けるのが怖いという方も多いです。
発達障がいだとわかっても、どうしたらいいのかわからないし、
レッテルを貼られるようで、怖いですよね。

でも、早めに相談することには、
たくさんのメリットがあります。

お子様が小さいうちに、必要な療育を受けることができるからです。

発達障がいがある場合、
大きくなると、周りの子との発達の差は大きく開いていきます。
そうなると、お子様本人が自信を無くしてしまいかねません。

 

友達との付き合い方も、年齢によって違います。
小さい間なら、周りの子もまだ幼いですし、
大人が間に入って、適切な付き合い方を教えることもできます。

しかし、大きくなってから、子供同士の関わりが活発になる中、
友達とどう関わったらいいのかわからないのは、
お子様にとっても、とても辛いことです。

 

 

発達に何らかの障がいがあったとしても、
一人一人は、素敵な個性を持っています。

苦手な部分を得意な方法で補うことができるのです。

お子様が小さなうちに
それを引き出してあげることができれば、
自信を持って、人生を歩むことができます。

ぜひ、不安を抱えたままにせず、
早めにご相談されてくださいね。

まとめ

○子供の発達が心配な時は、かかりつけの小児科に相談を。
○早めの相談が肝心!

スポンサーリンク

-子育て
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新一年生 鉛筆に名前を記入する方法は?便利な記名サービスもご紹介!

———————– 小学校に入学すると、いろいろと必要な物を購入します。 その中でも、鉛筆は毎日使う必需品 …

ジュニア英検と英検の違いは?知らずに受験した我が家の失敗談

———————– 小学生で英会話スクールに通っているお子様をお持ちの方ならご存知のジュニア英検。現在はブ …

小学校への入学準備 子供に身につけておくべき勉強のスキルは?

———————– 小学校に入学して心配なことと言えば、勉強のこと。 小学校に行って、どんな学習をするのか …

【レビュー】羽倉のランドセルって重いの?1年使ってみての感想♪

【レビュー】羽倉のランドセルって重いの?傷はつく?1年使ってみての感想♪

———————– ランドセル選びって、悩みますよね。 娘が羽倉のランドセルに一目惚れして、購入してから、 …

節分の絵本のおすすめ絵本を読み聞かせ 保育園や幼稚園で!

———————– 幼稚園、保育園のお子さんに節分にぴったりの絵本を読み聞かせしませんか? 節分や豆まきの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。