七五三の写真撮影 写真スタジオでの流れと失敗談 姉妹で七五三! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子どもイベント 季節の行事

七五三の写真撮影 写真スタジオでの流れと失敗談 姉妹で七五三!

投稿日:2017年10月15日 更新日:

———————–
七五三のお祝い、みなさんはどのようにされますか?
我が家は、下の娘が3歳、上の娘が6歳(数え年で7歳)ということで、ダブルでお祝いをしました。
今回は、写真スタジオ「アート館」で撮影した去年(28年10月)の様子をレポートしたいと思います。
———————–

スポンサーリンク

七五三 写真撮影の失敗談

実は、初めは写真スタジオでの撮影はもうしなくてもいいかなと思っていました。
上の娘が数え年で3歳の時に七五三の撮影をしていたのですが、それがうまくいかず、苦い思い出だけが残っていたのです。

なんども繰り返す着替えと髪のセット。
立派なスタジオでの、一人きりの写真撮影。
娘は緊張してしまい、仏頂面のまま撮影が続きました。

お値段もなかなかかかりました。
初めは「1万円から撮影できます」ということでしたが、プランを見ると高いものばかり。

七五三プランにせず、「写真は一枚でもいいです」と言ってしまえば安くつくそうですが、
あれだけやってもらって申し訳ない気もして、結局、一番安いコースを購入。
それでも、5万円以上かかりました。

相場が分からなかっただけに、ショックも大きかったです…。

七五三 写真撮影の申し込み

近所の写真スタジオの前を通ると、かわいい衣装がズラーっと並んでいるのが見えました。
下の娘に「写真撮ってみたい?」と聞くと「うん!!」との返事。
後々、「お姉ちゃんの時は撮影したのに、私の時はしてもらえなかった」と言われても嫌なので、仕方なく撮影を決めました。

今回はわざわざ遠くまで行かず、そのお店でお願いすることに。

着物の種類も十分豊富だったし、何より家からの移動がラクだったのと、アットホームな雰囲気で緊張しがちな我が子でも安心して撮影してもらえそうだったのが大きかったです。

早撮りキャンペーンには間に合わなかったものの、ちょっとしたキャンペーンはやっていたし、お参りの着物のレンタルもできるということで、早速予約をしました。

お参りと撮影は、別の日にしました。
撮影をするなら、着物レンタルは無料、ということでしたが、それだと選べる着物が少なかったので、追加料金を払ってレンタルすることにしました。

予約を入れる時に、レンタルの着物と、撮影の時に着る着物を選びました。
実際に子供に羽織らせながら考えたので、2人分を1時間弱かけて選びました。

七五三 写真撮影

さて、当日の10月半ば、某日。

予約の時に決めた、撮影用の着物とドレスを用意してもらおうとしたものの、着物がどれだったか分からないというアクシデントが発生。
レンタルするものは、きちんとメモってくれていましたが、撮影用はメモってくれていなかったので、分からなくなってしまいました。

お店の方が覚えていてくれると思い込んでいたので、私はナンバーをメモしていませんでした。
自分でもナンバーをチェックしておけばよかったです…。

とりあえず、たぶんコレ、というものを選んで用意しました。
(そちらも十分可愛かったです。)

 

 

着付けは、まずはドレスから。
ふわっふわのドレスとかわいいメイクに、娘たち、完全にプリンセスになりきっていました。

スポンサーリンク

お姉ちゃんのショットのあと、二人一緒のショットも撮って、そのあと妹の撮影。
ドレスが着られたことで、かなり満足の二人。

3歳の娘は、撮影に集中しにくかったので、持って行ったお気に入りのぬいぐるみをカメラマンさんにお貸ししてそちらで気を引いてもらいながらの撮影でした。

 

 

次に着物の着付けに入ります。
ヘアメイクもやり直し、着付け完了。

またお姉ちゃんから撮影して、二人のショット、妹だけのショット、と撮り続けました

 

さすがに後半はぐったりしていましたが、何とか撮影終了。
二人分ですから、倍近く時間がかかったかもしれません。

 

 

ここまで約三時間。
その後、アルバムのコースと写真を選んで、おしまい。
どの写真も素敵で、選ぶのに時間がかかり、終わった頃にはすっかり夜になっていました。

 

 

料金ですが、姉妹の撮影だったのに、撮影料金は一人分のコースと一緒でした!
すごくお得♪
(今年のプランを見てみると、一人だけのコースと、兄弟も一緒のコースに分かれていました。それでも、一人ずつよりはお得でしたよ。)
お参り用のレンタル着物代は追加料金を払ったので、その分かかりました。

 

 

後日談

あの日は疲れていた娘たちでしたが、もう一度プリンセスになりたーい!と写真スタジオの前を通りかかるたびに申しています。
写真以上に、素敵な思い出になったみたいです。

七五三撮影 実際に体験してわかったこと!

○9月末までなら、早撮りキャンペーンでかなりお安く撮影できるお店が多い。
○撮影にはかなり時間がかかるので、お参りと別の日の撮影がオススメ。
○二人の撮影でも、料金は一人分と一緒だった。(お店にもよるので、その辺りはご確認を。)
○撮影後に料金プランの説明があるお店も多いので、予約の際に事前に詳しく聞いておきましょう。
○撮影の際、小さなお子様は、お気に入りのおもちゃを持っていくことをオススメします。

スポンサーリンク

-子どもイベント, 季節の行事
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お正月を実感する過ごし方 イベントから家でできる工夫までご紹介!

———————– 昔の人々は、変わらない毎日の区切りとして行事を行っていました。 行事が簡略化し、年々、 …

バレンタインの子供の友チョコ お返しはいつ何を渡す?

———————– 友チョコをご存知ですか?バレンタインに友だちに贈るチョコレートのことです。女の子同士で …

ひな祭りパーティーメニュー ママ友と子供達が喜ぶものは?

———————– 女の子のいるご家庭なら、ひな祭りをお祝いするご家庭も多いと思います。子どものお友だちと …

ゴールデンウィーク近場でお出かけ 家族で楽しめる過ごし方は?

———————– ゴールデンウィーク、せっかくなら出かけたい!でも、どこに行っても混んでいそう…とお思い …

お正月の飾りの保存方法は?処分せずに使う方法をご紹介します!

———————– お正月の飾りは、お正月が終わったらどうされていますか? 処分する、というのが一般的です …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。