【体験記】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

こどもとお出かけ

【体験記】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

投稿日:2018年8月13日 更新日:

———————–
夏休みに入り、室内で子連れで行ける場所はないかな?と探し、見つけたのがチームラボの展示でした。
あべのハルカス美術館で行われている「学ぶ!未来の遊園地」というこちらの展示に、4歳児と小学生3年生と一緒に行ってきました。
子供も大人も楽しむことができるのでしょうか?
レポートします!
———————–

スポンサーリンク

チームラボ大阪行ってきた

2018年8月、チームラボのあべのハルカス美術館での展示「学ぶ!未来の遊園地」を見てきました。
チケットは事前にネットで購入、コンビニで受け取っていたので、すぐに入場口に向かうことができました。前売りの方が一人当たり200円程安いので断然お得。ただ、夏休み限定で、チームラボとハルカス展望台の両方に入れるチケットが出ていて、それぞれ別に買うよりはかなりお得になっているようです。
滅多にハルカスまで来ませんし、この機会に!という方は購入してもいいかもしれませんね。
私は現地で初めて知ったので、ちょっと残念でした(T-T)

☆2019年のチームラボ大阪の様子についてはこちら

夏休み中ということで、思った以上の混雑でしたが、何とか入場。

【夏休み】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

入り口から、クジラの映像がお出迎えしてくれました。
入り口右側にはコインロッカーもあるので、荷物を置くことも可能。
ベビーカーで来られた方も、ここでベビーカーを置いていました。

「学ぶ!未来の遊園地」展示レポ

チームラボの作品は初めて見たのですが、写真を撮ったり、SNSに挙げたりするのがオッケーということで、写真をバンバン撮りながら楽しめます。

入場すると、すぐにこちらのアート作品。
【行ってきた】チームラボ大阪どのくらい混雑?待ち時間も

「花と共に生きる動物達」という作品。映像に触れると、花びらが動物からこぼれ落ちる演出が見られました。

次の部屋には、「巨大!つながるブロックのまち」柔らかな素材のブロックを運ぶと、それに応じて映像も切り替わります。
ちょっとした山があり、2歳くらいの小さな子供達はそれに登って遊んでいました。うちの子たちも走り回ってあそんでいました。
【夏休み】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

その隣の部屋には「小人の住まうテーブル」。これが今回一番我が家の子供達が楽しみにしていた展示でした。
【行ってきた】チームラボ大阪どのくらい混雑?待ち時間も

歩き回る小人たちを止めたり、りんごを与えたり。可愛らしい。おそらく、20分近く遊んでいたと思います。
大人も子供も、単純ながら飽きない映像に魅力されていました。

【夏休み】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

【夏休み】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

壁には「小人が住まう奏でる壁」小学生の娘は楽しそうに遊んでいましたが、4歳の娘は、手が届かなくて遊びきれず。磁石でくっついたブロックも小さな子供の力では外せなくて、あまり遊べませんでした。

さらに次に進むと、滑り台のアトラクション「すべって育てる!フルーツ畑」でした。
ほとんど子供ばかりでしたが、大人もすべっていました。
すべっている人には、映像の変化がよくわからないかもしれません。滑り台として楽しんでいました。4歳の娘は、「怖い〜」と言って体験しませんでしたが、それほど斜度もないので、小さなお子さんでも怖がらずに参加できると思いますよ。

 

「グラフィティネイチャー -山と谷」は、塗り絵のコーナーも充分な広さがあり、待ち時間はありませんでした。
花、ワニ、トカゲ、チョウ、カエル、タカなどから、色を塗りたい物を選びます。一人2枚まで。

色を塗ると、スキャンしてもらって山と谷のコーナーに移動します。

【行ってきた】チームラボ大阪どのくらい混雑?待ち時間も
自分が描いた作品が歩き回るのは感動的でした。

娘は花を描いたのですが、花は見つけにくいです!蝶々も探すのにかなり時間がかかりました。トカゲやカエルは見つけやすいので、おすすめです。
【夏休み】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

最後は「まだかみさまがいたるところにいたころのものがたり」
子供には分かりにくかったかな?と思いますが、それなりに楽しんでいました。
象形文字に触れると映像が現れるという仕組みになっていました。

 

小さな子供におすすめの展示は、「小人が住まうテーブル」と「グラフィティネイチャー-山と谷」です。よくわからなくても、感覚的に十分楽しめると思います。

スポンサーリンク

チームラボ大阪のインスタ映えポイント

写真を撮るには暗すぎる館内。
作品の写真は撮れても、人物も一緒に映しこむのはなかなか難しかったです。

それでも、一部明るい場所があるので、撮影するなら、そういう場所がおすすめでしょう。

具体的には、
「花と共に生きる動物たち」の最後のあたりが少し明るいので、作品と一緒に写真が撮れます。

グラフィティネイチャー-山と谷」の壁側は、人の移動も少なく、絶好の撮影ポイントになっています。自分の周りに花が咲くので、インスタ映え間違いなし!

「まだかみさまがいたるところにいたころのものがたり」は、全体的に明るい展示室なので、作品と人物を一緒に映しこむことができます。

ちなみに、今回の展示とコラボしたスイーツが食べられるカフェがあります!
ハルカスの17階にある「チャオプレッソ」というカフェです。

【夏休み】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

【夏休み】チームラボ大阪未来の遊園地に子連れで行ってきた

絶景を眺めながらスイーツを楽しむのはどうですか?

まとめ

体感型のアート作品って、なかなかありませんし、とても楽しい経験ができました。
色ぬりができるお子さんなら十分楽しめますが、それより小さな子供たちも遊んでいました。ハイハイをしているくらいのお子さんは、混みすぎていると暗がりでは危険かと思います。
20代の女性グループもキャーキャー楽しんでいました。カップルも多かったです。
幅広い年齢の方が楽しめる展示だと思いますよ。

【行ってきた】チームラボ大坂2019去年と比較!混雑状況も

スポンサーリンク

-こどもとお出かけ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

下鴨神社のみたらし祭り子連れで屋台を楽しむおすすめコース

【体験談】京都のみたらし祭り露天はいつ営業?子連れで楽しむなら

———————– 下鴨神社のみたらし祭り、我が家は子供を連れて毎年行っています。 子供たちのお目当は露天 …

大阪近辺でイチゴ狩りするならいつから予約できる?

———————– イチゴ狩りって、予約しないといけないところばかりですよね。 でも実際に予約しようとする …

バーベキューもお花見も子供と!北摂のおすすめスポット♪

バーベキューもお花見も子供と!北摂のおすすめスポット♪

———————– お花見の季節ですね。 お花見しながらバーベキューがしたい! 子供が遊べる場所があればな …

京都でお手軽な川遊び 子供と楽しむならどこ?

【行ってきた】京都でお手軽な川遊び 子供と楽しむならどこ?

———————– 小さい頃、川で水切りをしたり、メダカを捕まえたりしたことがありました。 近畿地方の川遊 …

【子連れディナー】心斎橋の焼肉屋「じゃん」に行ってきた

【子連れディナー】心斎橋の焼肉屋「じゃん」に行ってきた

———————– 子連れでミナミへ向かった際、夕食を心斎橋でいただきました。 久しぶりの焼肉。しかも心斎 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。