【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子連れ旅行

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

投稿日:2018年7月22日 更新日:

———————–
夏になったら海に行きたいですよね。我が家も毎年海に行きますが、今年は和歌山の和歌の浦に行ってきました。
地元で有名なビーチバー、バグースでランチを食べたり、音楽イベントに耳を傾けながら、夏の海を満喫してきましたよ。
子連れで楽しめるポイントもご紹介します。
———————–

スポンサーリンク

和歌の浦のビーチバー、バグースに行ってきた

記録的な猛暑の中、和歌山県の和歌の浦にやってきました。
片男波海水浴場という大きな砂浜もあるのですが、今回はビーチバーのある隠れ家的なビーチにやってきました。

車でアクセスすると、道路からは全くビーチが見えません。
漁港にしか見えないのですが、駐車場に車を止めてぐるっと歩いて行くと、灯台が見え、眼科に小さなビーチが広がります。
そこが、あじろ浜です。
【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

土日だったので、ビーチバーは12時ごろからオープンしました。平日だと、もう少し遅いかもしれません。
【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

内装がすごくかわいい。
【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

メニューはアジアンテイスト。
私はグリーンカレーを注文しました。辛いのが苦手な方はイエローカレーの方がマイルドです。
タイ料理にうるさい私ですが、こちらのグリーンカレー、ホントに美味しかったです。
写真撮り忘れてしまうほど、お腹空いてました…

夫はナシチャンプルを食べていました。辛いタレがかかっていないところは、子供達もパクパク食べていました。

ドリンクもノンアルコールも充実しているので、お酒が飲めない方でも大丈夫です。

夕方から音楽のイベントが始まり、チャージがかかるので、お店の外で海を見ながら注文したアイスを食べました。
浜辺は日陰になり、心地よい潮風が吹いていました。

 

<追記>2019・8月

2019年もバグースに行きましたが、去年の台風の影響で随分様子が変わっていました。

あれ?入り口に扉が。。

実は、台風の際、キッチンにカヌーが突き刺さったりして、とても大変なことになってしまったそうで、改装工事を行ったんだそうです。

オープンエアーな感じが気に入っていただけに、壁ができてしまって少し残念でした。

海沿いの道もコンクリートが剥がれ、危険な状態。木村屋のおかみさん曰く、「あんな台風初めて」ということでした。今だに復旧が追いつかないところが多いようです。

和歌の浦 木村屋に宿泊

今回はバグースと同じ建物に宿泊しました。老舗旅館、木村屋です。
順和風な外装で、部屋も畳の和室。

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた
料理もお刺身の懐石で美味しかったです。
【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

女性のお風呂場しか見てませんが、すごくオシャレでした。
バグースの内装と同じ方のデザインでしょうか?

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

さすがに浴室内は撮影できませんでしたが、洞窟の中のようで、子供達も気に入っていました。

洗面台もかわいい。

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

夏はスターライトイリュージョンという花火のイベントをやっていて、夜8時から対岸の和歌山マリーナシティ辺りで花火が上がるのを旅館の部屋から見物できます。2018年は7月15日から8月26日の期間の日曜日とお盆の間に開催されています。詳しくはこちら。

https://www.marinacity.com/porto/event/starlight/index.html

海に、花火に、美味しいお魚に、大満足でした。この日は気持ちよく眠れました。

 

<追記>木村屋への宿泊申し込みは、3ヶ月前には行いましょう!夏はイベントも多く混み合いますので、早めに部屋を押さえておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

和歌の浦 あじろ浜で海水浴

バグースの前に広がっているあじろ浜。
数年前に砂浜を埋め立てたそうで、現在は遠浅な海になっていて、子供でも安心して遊ばせられます。
(監視員はいない小さなビーチなので、お子さんからは目を離さないでくださいね)

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

岩場に近づくときは、危険ですので足を怪我しないように気をつけてください。泳ぐときは岩場から離れた方がいいです。

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

シャワーはバグースの左側にある水道しかないので、バグースに使用料100円を払って使いました。
木村屋さんに宿泊する場合は、旅館の温泉に入れるので、子連れにはすごくありがたかったです。

トイレはバグースで借りました。でも、公衆トイレではないので、飲み物など注文した上で借りましょう。

新しいホテルもできたようです。以前は廃墟ばかりだったので、印象が変わりました。

【旅行記】和歌の浦の木村屋とバグースに子連れで行ってきた

ちなみにこちらの海岸、モーターバイクで来られる方も多いのですが、モーターバイクをとめる時は、海水浴の邪魔にならないように、沖の方に止めて欲しいとのことでした。
海水浴をしている人とトラブルにならないように、思いやりの気持ちでお願いしますね。

まとめ

バグースは10年前と変わらずいい雰囲気のビーチバーでした。子供向けメニューはないのですが、子供でも食べられる辛くないメニューもあるので、子連れでも大丈夫です。
以前は外国の方が多かったのですが、日本人が増えているように思います。
ファミリー層も多くなったなぁと感じました。

スポンサーリンク

-子連れ旅行
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体験記】USJ 子連れで楽しむクリスマス2017 パレードとツリー!

———————– 4歳と7歳の娘を連れてUSJに行った話の第二弾。 今回は、この時期ならではのパレードや …

【行ってきた】バンコク子連れ旅行のオススメルートは?

【行ってきた】バンコク子連れ旅行のオススメルートは?

———————– 2018年、10年ぶりにタイのバンコクに行ってきました。 初の子連れバンコク観光でした …

【旅行記】バンコクに子連れで観光旅行3日目〜タイマッサージ体験〜

【旅行記】バンコクに子連れで観光旅行3日目〜タイマッサージ体験〜

———————– バンコク旅行もいよいよ最終日となりました。この日は特に観光の予定を入れず、ホテルステイ …

お花見を赤ちゃん連れで楽しむなら?大切なポイントをお伝えします!

———————– 赤ちゃんを連れての外出。 まだ肌寒さの残るこの時期、赤ちゃんとの外出はちょっと心配かも …

【行ってきた】マリーナベイサンズプール貴重品のロッカーは?

———————– マリーナベイサンズのプールに憧れてマリーナベイサンズに宿泊してきました。 プールサイド …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。