シンガポール旅行 子連れで街歩きを楽にする乗り物は?レンタルも! | くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

くらしたのしく~子どもと家族の情報ブログ〜

小さなお子様のいる家庭向けのくらし情報サイトです。

子連れ旅行

シンガポール旅行 子連れで街歩きを楽にする乗り物は?レンタルも!

投稿日:

———————–
シンガポールは、あちこちに見所がいっぱい。
しかし、シンガポール植物園内など車の乗り入れのできない所もありますし、タクシーを使うほどではないけど、ずっと歩くのは疲れる、という短距離の移動が続くこともあります。そうなると、小さな子供を連れての移動は大変ですよね。
シンガポールではバギーなどの子供の乗り物は使いやすいのでしょうか。
シンガポールに行って分かった子供の乗り物ついてご紹介します。
———————–

スポンサーリンク

シンガポール旅行の街歩きでバギーは使える?

シンガポールの国内での移動はタクシーがとても便利ですし、地下鉄も利用できるので、移動に困ることはありません。
しかもタクシーはUberの利用ができるため、タクシー乗り場に並ぶ必要すらなくなりました。

「じゃあ移動で困ることはないよね。」

と思うのですが、実はちょこちょこと困る場面もありまして…。

例えば、ブギースの町までタクシーで行くとします。
そして、街歩きをする。
大人ならなんていうことのない距離ですが、小さな子供たちはすぐに疲れてしまいます。

シンガポール植物園内も移動は基本徒歩ですし、あの広大な園内を見て歩くのは、子供の足では無理。

大人のペースだと子供がついてこれない。
子供中心の旅行では、大人には物足りない。
せっかく来たのだから、大人も子供も楽しめる方がいいですよね。

小さな子供でも無理なく移動できる方法と言えば、小さな子供ならベビーカー。もう少し大きい子ならキックボードなどでしょうか。
でも、アジアの町でベビーカーやキックボードは使用可能なのでしょうか?

私は今までの経験から、「アジアの歩道はガタガタ」というイメージがあり、ベビーカーを使うのは無理だと思っていました。

しかし、結論から言うと、シンガポールでは、ベビーカー利用が便利です。道がしっかり舗装されていて、ベビーカーでの移動で困ることはありません。
キックボードに乗っている人もたくさん見かけました。

持って来れば良かったー(-_-;)

というわけで、小さなお子様と一緒にシンガポール旅行をされる際は、ベビーカーやキックボードを持参することをお勧めします。

シンガポールではキックボードの規則はどうなってる?

ところで、キックボードがあんなに普及しているとは、シンガポールに行くまで知りませんでした。
大人も電動のキックボードでスイスイと移動していました。

シンガポールではキックボードの道路での使用規則はあるのでしょうか。

こんなホームページを見つけました。

https://www.asiax.biz/news/45542/

法律的には、「歩道はオッケー。公道はダメ。」ということだそうです。

罰金も厳しいので、使用される際はご注意くださいね。

ちなみに、シンガポール植物園内のルールはどうなってるのか、メールで問い合わせてみました。

すると翌日お返事が。

 

”Other than personal mobility aids (e.g. wheelchairs), bicycles, in-line skates or PMDs are not allowed to be used in the Gardens.”

 

 

自転車やらスケートやら、そういうのは一切禁止ということでした。

しかし、その続きで

 

 

”However, we do not wish to discourage the use of the Gardens by young children who use skate scooters and bicycles. Our staff will advise parents to encourage their children to be careful and not speed so that other visitors are not inconvenienced.”

 

 

「子供たちの頑張りは応援したい」という粋なお返事でした。
そういうところが、カッコイイですよね~(*^^*)
子供が気をつけて乗るぶんにはキックボードもオッケーということです。

これで、シンガポールでの旅行も移動の幅が広がりますね。

スポンサーリンク

シンガポールで子供の乗り物はレンタルできる?

バギーやキックボードを持たずにシンガポールに来てしまった!という方もいらっしゃいますよね。
子供用の乗り物はレンタルできるのでしょうか。

シンガポール動物園の中では子供用の乗り物を有料で借りることができました。
我が家は2回行きましたが、こんな乗り物を借りましたよ。

子供だけじゃなく、荷物も乗るのでとても便利でした。
(シンガポール動物園内は、持ち込んだベビーカーでも使用できるそうです。)

町歩きでベビーカーのレンタルはなかなか見つけられないと思いますが、キックボードのシェアリングはできるそうです。
(電動で大人用ですが…)

オーチャードにはトイザらスもありましたし、簡易のベビーカーやキックボードなら手に入ると思います。
とはいえ、持参した方が確実で無駄がないので、お持ちでしたら持って行きましょう。

まとめ

今回はシンガポール旅行の前に知っておきたかった情報をお伝えしました。
キックボードが使えると分かっていれば、もっと町歩きも楽しめたのに!!と残念です。
次回は持って行きます。

スポンサーリンク

-子連れ旅行
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お花見を奈良で 子連れでもオススメのお弁当スポットもご紹介!

———————– 子供と行けるお花見シリーズ、今回は奈良です。奈良も桜の名所がたくさんありますが、電車で …

大阪市立科学館へのアクセスで電車で子連れでもラクな屋内ルートはこれ!

———————– あらゆるところからアクセス可能な一方、どこからでも等しく遠い大阪市立科学館。 子連れで …

お正月の帰省 小さな子供や赤ちゃんの新幹線対策 長時間の移動に!

———————– お正月の帰省で頭がいたいのが長時間の移動。特に遠方の場合、何時間も新幹線に乗らなくては …

【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

【旅行記】加太めでたい電車で日帰り旅行 子連れで行ってきた

———————– もうすぐ桜が咲くという3月末、和歌山の加太へ、めでたい電車で子連れで日帰り旅行に行って …

【行ってきた】バンコク子連れ旅行のオススメルートは?

【行ってきた】バンコク子連れ旅行のオススメルートは?

———————– 2018年、10年ぶりにタイのバンコクに行ってきました。 初の子連れバンコク観光でした …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。